公開:2014年2月6日 / 最終更新日:2015年2月5日

発表スライドについての基本的なルール

田崎晴明

学会、卒業研究等の発表会でのプレゼンテーションを念頭に、守ったほうがいい(とぼくが考える)ごく基本的なルールをまとめる。 物理を想定しているが、おそらくほとんどのジャンルにあてはまる。

もちろん、すべての研究者が以下のルールのすべてを実践しているわけではない。 しかし、プレゼンテーションについて真剣に考えれば、多くのルールに賛同してもらえるはずだと信じている。

ここでは、よい発表をするための心がけや考え方には(ほとんど)触れていない。それはまた別に書くべきだろう。


参考のため、ぼくの最近の発表スライドから抜き出して作った(適当な)サンプル (pdf 3.3 MB) も置いておきます(派手すぎる色などは参考にしないでください)。
ページの構成: ★★★★がついているのは「絶対に守るべき(だとぼくが考える)ルール」、★がついているのは「ぼくが個人的に推奨するルール」。あいだは適切に補間してください。

★★★★ 1 枚目は「タイトル」

★★★★ さいごは「まとめ」

★★★ 重要なキーワードは書く

★★ スライドの上部に表題を書く

★★ パート分け、目次を上手に使おう

★ 謝辞、研究グループの紹介などは原則として不要


言うまでもないことかもしれませんが、私の書いたページの内容に興味を持って下さった方がご自分のページから私のページのいずれかへリンクして下さる際には、特に私にお断りいただく必要はありません。
田崎晴明
学習院大学理学部物理学教室
田崎晴明ホームページ

hal.tasaki@gakushuin.ac.jp