ホーム > ご支援のお願い > 募金Dialogue > 群馬桜友会をお訪ねして

学習院サポーターズ倶楽部  群馬桜友会をお訪ねして

結束の固さと活発さが自慢。会員交流に加え現役学生も支援。

2014年1月に開催された群馬桜友会新年会にお邪魔し、代表者6名の方にお話しを伺いました。

ページの先頭へ

会長 岸 眞義 (政経学部政治学科卒業・1960(昭和35)年)

堀口 助 群馬桜友会の特徴は、何と言っても交流が活発で結束力が強いこと。事務局の熱心で地道な貢献もあり、幅広い年齢層が参加しています。とくにITを活用した連絡網によって若い会員が増え、世代を超えた親睦が深められています。
(部活のテニスに夢中だった岸さん談)


副会長 重田 晴子 (文学部国文学科卒業・1958(昭和33)年)

林 奈穂 桜友会結成当初にお声がけいただきました。今では女性会員も多くなりましたが、もっと増やして、いずれは女性の会長を誕生させたいですね。学習院の魅力は人脈の豊かさにあると思います。会を通じ素晴らしい方々との出会いが叶いました。
(国劇部に在籍、児玉清さんとは同期だった重田さん談)


副会長・事務局長 林 英敏 (法学部政治学科卒業・1974(昭和49)年)

持留 宗一郎 地元での人的ネットワークを駆使し、学習院卒業生の情報を絶えずキャッチ。会員増強と同時に、個々の得意分野を生かしたイベントなども開催して組織の拡充を図っています。
(弁論部の硬派な熱血漢だった林さん談)


事務局 富澤 健一 (経済学部経済学科卒業・1975(昭和50)年)

持留 宗一郎  事務局内の連携も密接で毎月一度は会って飲んでいます(笑)。会合に来ていただいた方にはまた参加したいと思っていただけるような工夫や演出をいつも心がけています。
(落研で小さん師匠に習ったこともある富澤さん談)


事務局 小林 良江 (法学部政治学科卒業・1978(昭和53)年)

持留 宗一郎 群馬桜友会の方々とは仕事で知り合いました。皆さんがお持ちの地元の情報やネットワークには度々お世話になっています。「県外者が地元の同窓会?」と思っていましたが、今はこのようなご縁に感謝しています。
(勤務の関係で高崎へ、同窓のご縁に感謝と小林さん談)


事務局 松本 寿夫 (経済学部経営学科卒業・1993(平成5)年)

持留 宗一郎 2013年12月の「第18回太田市大学Jazz Festival」に「学習院大学 SKY SOUNDS JAZZ ORCHESTRA」が特別出演し、群馬桜友会が総力を挙げてバックアップしま した。また学習院サポーターズ倶楽部にも団体加入し、母校支援しております。
(美術部で出会った後輩とご結婚された松本さん談)

第18回太田市大学Jazz Festival

お問い合わせ先

学校法人 学習院 募金部

〒171-8588 東京都豊島区目白1-5-1  TEL : 03-5992-9217(直通)

【平日】 8:40~16:45 / 【土曜】 8:40~12:30

ページの先頭へ