ホーム > ご支援のお願い > 募金Dialogue > 関西桜友会をお訪ねして

学習院サポーターズ倶楽部  長野桜友会をお訪ねして

全国の桜友会の中でも、最大級の広域規模を誇る関西桜友会をお訪ねしました。

ページの先頭へ

会長 北河原 公敬 昭和37(1962)年、高等科卒業

堀口 助 中等科・高等科と学習院に学ぶ。高等科ではグランドホッケー部に入部。初日に、当時大 学生だった内藤院長に手取り足取りコーチされた思い出がある。


名誉会長 三枝 輝行 昭和38(1963)年、大学政経学部政治学科卒業

林 奈穂 阪神百貨店会長・阪神電鉄専務を退任後、サエグサ流通研究所を創設。大学での4年間、 学習院ほか、まだ数校にしかなかったアーチェリー部に所属。勉学ではピラ校で難しい授 業を受けた思い出が強く残っている。


副世話人 木口 久喜 昭和51(1976)年、大学法学部法学科卒業

持留 宗一郎 昭和寮入寮時、院歌、学生歌、寮歌等、5曲を大声で歌う特訓を毎晩受けた。バンカラな旧制高校的雰囲気の寮生活を通じ、ポジティブマインドな性格に切換えできる貴重な経験だった。


役員候補者推薦委員長 富永 良太 昭和45(1970)年大学経済学部経済学科卒業

持留 宗一郎 東京四谷生まれで初等科から大学まで学習院。卒業後、三洋電機に入社し、関西に異動し て結婚。北河原会長の奥様とは初等科から大学まで同級生、世話人の畑中さんは高等科 でのサッカー部の後輩だった。


代表世話人 畑中 利久 昭和47(1972)年、大学経済学部経済学科卒業

持留 宗一郎 中等科から大学まで学習院。高等科ではサッカー部に所属、同部は当時は強くインター ハイに出場した。大学では空手部に入部。卒業前に単身、欧州に渡り、同流派の道場で 空手を教えた経験もある。


副世話人 葉室 頼廣 昭和56(1981)年、大学経済学部経営学科卒業

持留 宗一郎 中等科から大学まで学習院。中等科・高等科ではバレーボール部に所属。強いチームでは なかったが、そのときの仲間が今でも一番の宝物。学校での泊り込みの合宿が楽しかった。

長野桜友会

お問い合わせ先

学校法人 学習院 募金部

〒171-8588 東京都豊島区目白1-5-1  TEL : 03-5992-9217(直通)

【平日】 8:40~16:45 / 【土曜】 8:40~12:30

ページの先頭へ