ホーム > 施設 > 校外施設 > 西田幾多郎博士記念館(寸心荘)

校外施設

校外施設のご紹介

西田幾多郎博士記念館(寸心荘)

近代日本の代表的哲学者の1人、西田幾多郎博士は、かつて学習院教授でした。昭和51年秋、本学第1回卒業生である令孫の西田幾久彦氏から博士の遺邸(鎌倉)が寄贈されましたので、昭和52年学習院はこれを「学習院西田幾多郎博士記念館」と呼称して、その遺業を記念し、関係資料の蒐集保存と調査研究を行うとともに、この施設を教育研究の場として利用しています。

西田幾多郎博士記念館(寸心荘)


所在地

神奈川県鎌倉市稲村が崎3-11-1

電話:0467-24-9536


交通

JR横須賀線: 東京駅→鎌倉駅(50分)

江ノ島電鉄: 鎌倉駅→稲村が崎駅下車(15分) 徒歩(15分)→寸心荘


設立年月

1977年(昭和52年)3月


施設の概要

客室:3室 収容人数:10名 浴室:1室(男女時間別入浴)


リンク

鎌倉市

お問い合わせ先

学校法人 学習院 施設部 施設課

〒171-8588 東京都豊島区目白1-5-1  TEL : 03-5992-1053(直通)

【平日】 8:40~16:45(昼休み11:30~12:30) / 【土曜】 8:40~12:30

ページの先頭へ