ホーム > 学習院の概要 > 学習院の教育 > 教育目標

教育目標

ひろい視野 たくましい創造力 ゆたかな感受性

教育目標

学習院は、1847年の京都学習院開講以来の歴史と伝統を継承しつつ、一貫教育を行う私立学校として、「幼児の保育から大学教育に至る一貫した教養を与え、高潔な人格、確乎とした識見並びに近代人にふさわしい健全で豊かな思想感情を培い、これによつて人類と祖国とに奉仕する人材を育成する(学則総記)」ことを目的として、教育を行っています。

また、具体的な教育目標として

を持つ優れた人材の育成を掲げ、多くの有為な人材を社会に送り出してきました。

今後も、学習院の歴史と伝統を継承しつつ、このような教育の目的・目標に基づき、徳育・知育・体育の調和のとれた教育を通じて、豊かな人間性をそなえ、内外にわたり各分野において積極的、創造的に貢献していくことができる人材を育成し、日本の文化と教育を代表するにふさわしい最高の質の教育・研究の拠点たることをめざすことが学習院の果たすべき社会的責務と考えています。

お問い合わせ先

学校法人 学習院 総合企画部 企画課

〒171-8588 東京都豊島区目白1-5-1  TEL : 03-5992-1054(直通)

【平日】 8:40~16:45 / 【土曜】 8:40~12:30

ページの先頭へ