ホーム > 社会連携 > 社会、地域連携

地域連携

地域連携

馬とふれあう会

ページの先頭へ

学習院の馬術が始まって120年を迎えた2000年を機に、馬術部OB、OGの会である桜鞍会員と現役部員(高等科生徒、大学・女子大学生)はボランティア活動「馬とふれあう会」を始めました。この会では豊島区との連携により、心身に障がいを持つ同区の子どもたちに馬とのふれあいを楽しんでもらうとともに、乗馬によって健康の回復と維持を図る「ホース・セラピー」を実践しています。今日でも毎年1~2回開催されているこの会(協賛・霞会館馬術部)は、馬術部員にとって、子どもたちの世話を通して地域貢献の大切さを体験できる貴重な場ともなっています。

目白ロードレース

ページの先頭へ

学習院大学は地域連携の取り組みの一環として、豊島区のランナーの祭典「目白ロードレース」の後援を第1回(1998年)から行うとともに、目白キャンパス内を会場として提供しています。この競技は、街の活性化と地域の人々との交流を目的に提案し、地元の企業・団体の協力によって実現したもの。小学校低学年から60歳以上の参加者まで、千組を超えるエントリーを数えています。15回目となる2012年のレースでは、学習院大学の学生らが東北応援のための募金活動やキャンドルナイトなどを実施しました。

中学生・高校生の職業体験

ページの先頭へ

近隣の中学校高等学校の職業体験を受け入れ、売店での販売実習やオリジナルグッズの企画、キャンパス内見学、大学の授業聴講などを行っています。

地域の中学校高等学校との交流を図り、学習院を知っていただく良い機会となっています。

お問い合わせ先

学校法人 学習院 総合企画部 広報課

〒171-8588 東京都豊島区目白1-5-1  TEL : 03-5992-1008(直通)

【平日】 8:40~16:45 / 【土曜】 8:40~12:30

ページの先頭へ