中等科トップ > 教育方針 > 国際交流

国際教育

国際交流

  • ・ 高等科で受け入れている留学生のホームステイ先として中等科生徒の家庭でも名乗りを上げていただいている。期間は2週間ほどであるが、受け入れ家庭では、年が近い男の子同士で身振り手振りを交えながら互いの国や地域の文化の紹介や考え方、その他有形無形の楽しい交流が進んでいる。
  • ・ 北京師範大学実験中学の生徒80名が日本への修学旅行中に、国際交流を目的として来校した。高等科の国際交流委員の生徒と中等科の有志生徒が、キャンパスツアーや折り紙を教える等の交流を行った。(2010年7月14日)。
  • ・ 東京都からの要請により、サッカー国際ユース大会で来日のチームのうち韓国代表選手団およびオーストリア・サウスウェールズ州代表選手団と合同練習や混成チームでのゲームなどスポーツ交流を行った(2009年4月29日)。
ページの先頭へ