課外活動

古武道部(クラブ活動)

古武道部(クラブ活動)

「鹿島神流」武術を中心に日本古来の武術を学ぶということで、1973(昭和48)年創部時に「古武道部」という名称をつけました。
剣と杖、合気道を中心に稽古をしています。週4日の練習のうち2日は東大合気道部のOBの2名の先生が指導してくれます。他にも卒業生が来てくれることもあります。
2回の昇級・昇段審査、鳳櫻祭(文化祭)での演武会で日頃の練習の成果を発表します。
毎年夏休みに合宿(3泊4日)があります。今年の尾瀬の合宿には部員全員26名が参加し、厳しいながらも楽しい4日間を過ごしました。

ページの先頭へ