高等科 生物

教育目標 生命科学は日々進歩しているが、ここではその基礎である細胞の構造と機能、遺伝子とタンパク質、さらにはその定理を行いながら、しっかり学んでいく。
必修 高1 1学期

生物の特徴

 

遺伝子とその働き

生物の多様性と共通性
細胞とエネルギー

遺伝現象と遺伝子
遺伝情報の複製と分配
遺伝情報とタンパク質の合成

2学期

生物の体内環境

 

 

 

バイオームの多様性と分布

体液とその働き
生体防御
体内環境の維持のしくみ

生物の多様性とバイオーム
バイオームの形成過程
バイオームとその分布

3学期 生態系とその保全

生態系

生態系のバランスと保全

生態系の保全

選択

1
高2
高3
1学期

無細胞と分子

代謝

遺伝情報の発現

生体物質と細胞/細胞膜を介した物質の移動
生命現象とタンパク質/代謝とエネルギー代謝
同化 窒素同化 異化
遺伝情報とその発現
遺伝子の発現調節
バイオテクノロジー

2学期

有性生殖

動物の発生

植物の発生

減数分裂と受精
遺伝子と染色体
配偶子形成と受精
初期発生の過程
細胞の分化と形態形成
器官の形成と細胞の死
配偶子形成と胚発生

3学期

植物の発生環境応答

動物の反応と行動

個体群と生物群集
生態系

植物の環境応答と植物ホルモン/植物の環境応答とそのしくみ
刺激の受容と反応/動物の行動/個体群 生物群集
生態系の物質生産
生態系と生物多様性



2
高3 1学期

顕微鏡の使い方

細胞観察

組織観察

遺伝子実験

タンパク質実験

顕微鏡の基本操作

動物細胞と植物細胞の構造比較

動物の解剖と組織染色による顕微鏡観察

pGLO バクテリア遺伝子組み換え実験

GFP カラムクロマトグラフィーによる組み換えタンパク質の抽出実験

2学期

体細胞分裂の観察
光合成色素の抽出と分離
唾液腺染色体
解剖と観察
DNA抽出
遺伝子実験

タマネギの発芽種子を用いた細胞周期の観察

薄層クロマトグラフィー(TLC)を用いた光合成色素の抽出と分離

ユスリカの幼虫を用いた唾液腺染色体の観察

ハマグリ、腎臓、実験動物の解剖を行い、組織と器官とそのはたらき

白子を用いたDNA抽出と観察

PCR実験

3学期

顕微鏡と実験装置の整備

点検整備

校外授業

実験レポートのまとめ

顕微鏡と実験装置の整備

博物館見学