中等科 保健体育

教育目標

・健康・安全や運動に関する理解を深め、健康・体力を高めるために、運動を実践する習慣を身につける。

・いろいろな運動種目の技能の習得や特性の理解を通じて、健やかな心身の発達を促し、公正な態度や協調性などを育む。

・健康や生活をとりまく環境について学び、健康的なよりよい生活が送れるように実践する能力を身につける。

中1 体力測定

・各種目の体力を測定し、自己の基礎体力養成の目標を立てる。

体育

・個人競技(陸上競技、水泳、体操など)と球技(バスケットボール、サッカー、バレーボールなど)の基本技能を修得し、基礎体力の養成を目指す。

保健

・主に心身の発達について学習する。

中2 体力測定

・各種目の体力を測定し、自己の基礎体力養成の目標を立てる。

体育

・個人競技(陸上競技、水泳、体操など)と球技(バスケットボール、サッカー、バレーボールなど)、ダンスなどの技能を発展させ、必要な体力の養成を目指す。

保健

・主に心の健康、健康と環境について学習する。

中3 体力測定

・各種目の体力を測定し、自己の基礎体力養成の目標を立てる。

体育

・個人競技(陸上競技、水泳、体操など)と球技(バスケットボール、サッカー、バレーボールなど)の技能・体力を高めて、競技会やゲームなどが行えるようにする。

・武道(柔道)の基本技能を習得し、必要な体力を高める。さらに柔道の精神について理解する。

保健

・主に健康と障害、病気について学習する。