中等科 社会

教育目標 中等科の社会科は基礎的知識の習得に学習の重点を置き、高等科での発展的学習・考える学習が効果的に行えるよう指導する。
中1 地理的分野 週2時間 世界の国々を、日本との関係を考えながら学習する。
歴史的分野 週2時間 目的・・・現在を理解するために歴史を学ぶ。
人類の誕生、四大文明、ギリシャ・ローマ文明、日本の誕生、先土器時代、縄文時代、弥生時代、古墳時代、飛鳥時代、奈良時代、平安時代、鎌倉時代
中2 地理的分野 週2時間 日本の各地域を、他の地域と比較しながら学習する。
歴史的分野 週2時間 イスラム文化、ヨーロッパ中世、ルネサンス、大航海時代、室町時代、戦国時代、織豊政権、江戸時代、市民革命(イギリス・アメリカ・フランス)、産業革命
中3 歴史的分野 週2時間 明治時代以降現代までの日本と世界
明治維新、明治憲法体制、日清・日露戦争、産業革命、第一次世界大戦、大正デモクラシー、昭和恐慌、第二次世界大戦・アジア太平洋戦争、戦後改革、高度経済成長
公民的分野 週3時間 憲法・法律、経済、政治の基本的なしくみを学習する。現代の社会事象や国際情勢、地球環境問題等についても学ぶ。複数の新聞記事等を利用しながら現代社会にあふれる情報を収集・整理して、自己の意見を形成していく訓練を行う。