主なメニュー


高等科トップ > 学校案内 > 教育方針


教育方針

「学習院高等科の教育目標」

  • 学習院高等科長 林 知宏
  • 学習院高等科長 林 知宏
  • 学習院高等科長 林 知宏
 学習院全体の大きな教育目標は,「ひろい視野」「たくましい創造力」そして「ゆたかな感受性」の実現です.幼稚園から大学まで,それぞれの教育課程の中でその目標実現のための努力がなされています.
 高等科は義務教育の修業年限を終えた生徒たちが集まる場です.また様々な目標を持った生徒たちが集まる場でもあります.高等科の教育は,学習院全体の三つの大きな目標のもと,彼らが個性を磨き,大人へと成長する後押しをします.中学生時代に芽生えた可能性を大事にしながら,自分が一体どのような人間なのかを見つめ,しっかりとした自己認識をする力を養っていきます.
 学習面では,生徒の多方面にわたる進路を想定し,様々な興味・関心に応じるための選択科目を多く配しています.学年が上がっていくと大学の演習にも劣らない活発な授業が展開されています.生徒たちにとって刺激に富んだ内容になることでしょう.また国際社会への視野を広げるために,外国語の授業は英語に加えて,ドイツ語,フランス語,中国語を選択することができます.留学制度を充実させ,生徒たちが異なる文化について理解を深めることができるよう工夫を施しています.世界に羽ばたいていくための基礎が身につくでしょう.さらに総合的学習の時間では,従来の教科枠にとらわれない学際的でユニークな授業が少人数制のもとで展開されており,教員と生徒との直接の触れ合いがより緊密なものになっています.
 生活面では,生徒同士の人間的交流の場としての生徒会活動,委員会活動があり,自発的な運営に取り組んでいます.クラブ活動は,運動部・文化部ともに互いの技量を高め合いながら友情を深め,人間関係を豊かに築いています.人工芝のグラウンド,体育館,トレーニング場等の充実した施設は大いに活用されています.教室を飛び出し,校外で行われる各種の行事における活動も彼らの思い出作りに貢献するでしょう.
 高等科の生徒たちは,真の意味でのゆとりを持ってのびのびと成長しています.彼らは未来に向けて可能性を持った若者になります.学校生活を通じて得たことは,人生を幸福に暮らしていくための様々な要素となり,いつまでも彼らの根幹として機能し続けることになるでしょう.


ページの先頭へ