主なメニュー


高等科トップ > 教育内容 > 国際交流 > セントポール校(St Paul's)との協定留学について


セントポール校(St Paul's)との協定留学について

1. セントポール校(St.Paul's)について


アメリカ東部メリーランド州にあるセントポール校は通学制の私立学校で,その卒業生のほとんどが大学進学をめざしています.初等部が共学で,中等部,高等部は男女別の学校となります.808名の全学生のうち,258名が高等部で学んでいます.高等部の学生の18%は学校より経済的な援助を受けています.学生数は1クラス18人以下で,教師1人当たりの生徒数は9人という小人数教育を実現させています.
 セントポール校は1849年にボルチモアのセントポール教会の教区学校として設立され,現在はボルチモア郡郊外の18世紀にブルッグランド・プランテーションがあった歴史ある場所にそびえています.修復された本部棟に加え,蔵書2万8千冊を抱える3つの図書館,3つの体育館,2つの芸術センターと新しく建築された礼拝堂があります.
 88名の全専任教員のうち,25名が高等部の専任です.このほかに高等部には7名の非常勤講師がおり,芸術や外国語を担当しています.生徒は毎年最低5つの学科(国語,外国語,歴史,数学,理科)を履修し,卒業には20単位(国語4単位,外国語3単位,歴史2単位,数学3単位,理科2単位,芸術1単位,選択科目5単位)必要です.履修できる科目は,生物,物理,合衆国史,芸術史,スペイン語,ドイツ語,ラテン語,日本語,コンピュータ・プログラミング,映画,演劇,声楽,器楽など多岐にわたり,各学科で優等生を対象とした選択科目が用意されています.またセントポール女子部で開講されている多種多様な科目も選択し,受講することが可能です.
 セントポール校では15年ほど前より日本語を選択科目として教えており,幼少のころより日本語を学んできた学生が,現在では高校生の年齢に達しています.セントポール校の最近数カ年の大学進学実績は下記の有名大学をはじめ,目を見張るものばかりです.

デューク大学,ジョージタウン大学,ジョンズホプキンズ大学,プリンストン大学,スタンフォード大学,シラキュース大学,ペンシルバニア大学,ワシントン大学,工一ル大学など多数

 セントポール校にとって,1999年は創立150周年目となり,2月9日の創立記念日には盛大な記念式典が催されました.セントポール校と学習院高等科は数年間にわたり教員の交換を積極的に行ってきました.ここ数年は生徒の交換を実現させるための協議を進めてきましたが,1999年5月に従野高等科長,ロバート・ハレットセントポール校長との間で,生徒交換に関する協定書の調印が行われ,念願の生徒交換が 2000年よりスタートしました.

[セントポール校所在地〕
St.Paul's School
11152 Falls Road,P.O. Box8100,Brooklandville,
MARYLAND 21022-8100
Tel:410-825-4400 Fax:410-828-6044

2. 協定留学プログラム


  1. 留学期間
    8月〜翌年6月
    (セントポール校に8月中旬までに到着し,セントポール校の学年度末の6月第1週末ごろに高等科に戻る)
  2. 派遣学生数
    最大2名
  3. 留学期間中の滞在先
    セントポール校によって選ばれたホストファミリー宅
  4. セントポール校への支払い
    • ホームステイの経費,教科書代
      3000ドル
    • 昼食チケット代
      1250ドル
    a,b とも高等科を通じてセントポール校に支払う.
  5. 派遣学生の滞在中の自己負担経費
    • ボルチモアまでの往復渡航費
    • 学生の小遣い
    • ボルチモア-ワシントン地域外へ行く場合の旅費
  6. 保険
    • 必ず,各自で海外旅行傷害保険に加入すること.
    • 自動的にセントポール校の学校健康保険に加入できる.セントポール校キャンパス内で負傷した場合(スポーツによる負傷も含む)には,セントポール校が保険から治療費を支払う.
  7. 医療サービス
    セントポール校または地元の病院の医療サービスを受けることができる.医療費はすべて本人負担.
  8. 学校生活
    • セントポール校のすべての校則を遵守すること.
    • 数学,理科,芸術,英語に加えてさらに1科目(選択科目)の計5科目を受講すること.セントポール校教務部長の指導により選択科目を変更することは可能.
    • セントポール校教務部長と毎週会い,学業面の進度などについて相談すること.
    • セントポール校の学生と同じ課外活動および地域奉仕活動に参加すること.

3. 学内選考試験合格後の諸手続き


留学前
  1. 協定留学生申請書(所定の用紙)
  2. セントポール校に送付する英文身上書(所定の用紙)
  3. パスポート・ビザの取得手続き

留学中
  1. 在留届→日本大使館または総領事館に提出
  2. 生活状況報告書(所定の用紙)3ヵ月おき
  3. そのほか公認留学報告書(毎月と毎学期)

留学後
  1. 復学願(所定の用紙)
  2. セントポール校での在学証明書
  3. セントポール校での成績証明書
  4. 留学報告書(原稿用紙10枚程度及び英文によるその要旨)
  5. そのほか公認留学規定の基づく


※留学諸注意
 「公認留学について」を参照すること.

※留学期間中の授業料納付金について
 授業料納付書(授業料・維持費)を国内の連絡先にお送りしますので,保証(代理)人の方の住所・氏名は必ずご記入下さい.



ページの先頭へ