初等科トップ > 初等科の教育 > 心豊かな人格の基礎づくり

心豊かな人格の基礎づくり子どもの心に響く道徳の時間や全教育活動を通した心の教育の創造

子どもの悩みや心の揺れをとらえています

一人一人の心の把握 ~日記や休み時間の子どもとのふれあいなどを通して~

日常の子どもの悩みや揺れをタイムリーに盛り込んだ道徳のテーマ

心に響く多様な資料を授業に生かしています

感性に訴え生きる喜びを与える資料や情報

問題解決を促す資料やバラエティに富んだ資料

資料の生かし方を工夫しています

登場人物への共感や感動を引き出す発問と話し合い

問題解決的な思考を重視した学習展開

学習活動を工夫しています

様々な学習集団を取り入れる

話し合いの形(座席形態等)の工夫

校庭、近光園(校内の自然施設)、迎賓館近くの公園などでの学習

指導体制の充実を図っています

専門性をもった講師(卒業生や父母、専門家など)の招聘

科長や教頭も指導に参加

少人数教育のための分割授業

子どもの主体性を生かしています

社会に貢献する奉仕の心を育てる委員会活動

個性に応じて特技を伸ばすクラブ活動

子どもの可能性を広げます

教育課程以外にも次のような活動の場を設定しています

大学までの一貫した指導体系を持つ剣道部

美しいハーモニーを創造し続ける管弦楽部

天使の声を目指す合唱部