定例研究会一覧
平成26年3月3日(月)18時開催
『放送大学における教員向けコンテンツの開発とeラーニングの実践』
森本 容介 氏(放送大学 ICT活用・遠隔教育センター・准教授 教育工学専門)

ICTを利用して授業・研究を行うための教員向けビデオ・テキスト教材の製作、ビデオ教材制作の流れを説明する教員向けサイトの制作、 生徒向けeラーニングサイトの運用について、放送大学における実践例を紹介。
開催場所:学習院大学南5号館(計算機センター)3F 会議室


平成25年年5月30日(木)18時30分開催
『符号理論』
萩原 学 氏(千葉大学大学院理学研究科・准教授)

符号理論の起こりから始め,実用化,さらに,モダン符号理論といった 符号理論の流れを解説。
具体的には「符号理論の基本定理である通信路符号化定理・逆定理の意 味」,「符号理論が実生活に応用されている例」、「最近の研究動向,特に, 疎に注目した理論の面白さ」など。

開催場所:学習院大学南5号館(計算機センター)3F 会議室


平成25年1月17日(木)18時30分開催
『擬似ランダムビット列の生成と統計評価に関すること』
奥富 秀俊 氏(東芝情報システム(株))

・NIST乱数検定(sp.800-22)を用いたランダムビット列の評価結果の判りにくい点、および、明確な判定を得るための研究
・NIST乱数検定(sp.800-22)に含まれる検定法の誤差に関すること,および、その修正状況について
・カオスに基づく擬似乱数生成について

開催場所:学習院大学南5号館(計算機センター)3F 会議室


平成24年11月26日(月) 18時30分開催
『ヒト遺伝子データベースを対象としたアノテーション相関解析およびバイオ系データベースのマップ構築』
村上勝彦先生(産業技術総合研究所)
開催場所:学習院大学南5号館(計算機センター)3F 会議室


平成24年3月2日(金) 午後18時30分開催
『A Novel Deterministic Implementation Method for Bayesian Learning of Mixture Distributions』
中田 洋平 助教 (青山学院大学 理工学部)
開催場所:学習院大学南5号館(計算機センター)3F 会議室


平成23年11月9日(水) 午後18時開催
『CUDAによるGPGPUの実装と効果』
田中 昭雄 氏(株式会社E&T)
開催場所:学習院大学南5号館(計算機センター)3F 会議室


平成22年年10月5日(火) 午後18時開催
『有権者の失望・期待と投票行動:読売・早稲田共同調査の分析』
飯田 健 氏(早稲田大学大学院アジア太平洋研究科・助教)
開催場所:学習院大学南5号館(計算機センター)3F 会議室


平成22年年2月23日(火) 午後18時開催
『大気海洋結合モデルによる地球温暖化予測』
吉田 義勝 氏(電力中央研究所 環境科学研究所 上席研究員)
開催場所:学習院大学南5号館(計算機センター)3F 会議室


平成22年年1月20日(水) 午後18時開催
『インフルエンザウイルスと遺伝子解析による変異予測』
伊藤 公人 氏(北海道大学 人獣共通感染症リサーチセンター 国際疫学部門 准教授)
開催場所:学習院大学南5号館(計算機センター)3F 会議室


平21成年10月23日(金)18時開催
『数式処理ソフトウェアの過去と現在』
山口 哲 氏(サイバーネットシステム社)

あまり馴染みのない「数式処理」という言葉も、実は計算機の歴史と多くの接点を有している。 本講演では、数式処理の歴史を辿りながら、現在の数式処理ソフトウェアが国内外の産業にどのように関わっているかを解説し、 数式処理技術の有用性を示した。

開催場所:学習院大学南5号館(計算機センター)3F 会議室