>>> 大学のホームページへ


 学芸員課程トップへ

 学芸員とは

 お知らせ

 履修案内

 利用案内

 証明書

 就職先一覧

 広報誌

 史料館

 資格チャレンジへ

大学と博物館の連携


 学習院大学では、科学技術や美術、歴史などに対する学生さんの関心を高めることを目的として、大学と博物館の連携を行っています。
 学芸員課程開講の「博物館実習」で実習生の受け入れをしていただくほか、
学習院大学のすべての学生の方にご利用いただけるさまざまな特典があることをご存じですか?
 下記の博物館の窓口で学習院大学の学生証を提示すれば、常設展や総合文化展の観覧は何度でも無料になります。
 平成28年度の連携先とその主な特典は下記のとおりです。
 ぜひ、在学中に学生証を活用して、博物館へお出かけください。


学生証で利用できる!
〔連携特典〕


〔TOPICS〕
 ・上野本館で特別展「大英自然史博物館」展が3/18~6/11に開催。(大学パートナーシップで620円引きで観覧できます)
 ・上野本館で企画展「花粉と花粉症の科学」が12/23~3/20に開催。(大学パートナーシップで無料入館)
 ・上野本館で企画展「理化学研究所百年~お弁当箱からニホニウムまで~」が2/28~4/9に開催。(大学パートナーシップで無料入館)

※国立科学博物館パートナーシップ会員校対象の特典最新情報は、独立行政法人国立科学博物館HPの「大学パートナーシップ」専用ページをご覧ください。



〔TOPICS〕
 ・平成館では特別展「春日大社 千年の至宝」が1/17~3/12に開催。(キャンパスメンバーズで200円引きの1000円で観覧できます)
 ・総合文化展では「博物館でお花見を」が3/14~4/9に開催。桜にちなんだ名品の展示や、さまざまなイベントが開催されます
※東京国立博物館キャンパスメンバーズ会員校対象の特典最新情報は、独立行政法人東京国立博物館のHP上の「教育」→「キャンパスメンバーズ」のページをご確認ください。(授業・ゼミ・その他、団体でご利用の場合もこちらをご確認ください)



〔TOPICS〕
 ・国立西洋美術館では、企画展「シャセリオー展 ―19世紀フランス・ロマン主義の異才 」が2/28~5/28に開催。(キャンパスメンバーズで、学生は1000円で観覧できます)
 ・国立新美術館では、国立新美術館開館10周年「草間彌生 わが永遠の魂」が2/22~5/22に開催。(キャンパスメンバーズで、学生は1000円で観覧できます)
 ・国立新美術館では、国立新美術館開館10周年・チェコ文化年事業「ミュシャ展」が3/8~6/5に開催。(キャンパスメンバーズで、学生は1000円で観覧できます)
 ・国立近代美術館本館では、「茶碗の中の宇宙 樂家一子相伝の芸術展」が3/14~5/21に開催。(キャンパスメンバーズで、学生は800円で観覧できます)
※他にも、割引・無料入館の対象となる展覧会が複数あります。詳細は下記特設サイトをご確認ください。
 国立美術館キャンパスメンバーズ会員校対象の特典最新情報は、独立行政法人国立美術館HPのキャンパスメンバーズ特設サイトをご確認ください。



〔TOPICS〕
 【東京都歴史財団の特別展割引は、毎年度9月~2月の間のみ実施されます】  ・東京都江戸東京博物館では、企画展「戦時下東京のこどもたち」が3/7~5/10に開催。(常設展とともにパートナーシップで無料)
 ・東京都写真美術館では、「総合開館20周年記念「夜明けまえ 知られざる写真開拓史 総集編」が3/7~5/7に開催。(パートナーシップで無料)
 ・【3/18日公演】東京文化会館 舞台芸術創造事業「ストラヴィンスキー『兵士の物語』」のチケット通常S席5800円が、パートナーシップ会員校限定特別割引で2000円で観覧できます。
※江戸東京博物館や、たてもの園など、各館の常設展にあたる展示が無料で見られます。
 また、東京文化会館、東京芸術劇場等が主催するコンサートや演劇等の対象公演について、パートナーシップ会員校特別優待割引が発生する場合もあります
 東京都歴史文化財団パートナーシップ会員校対象の特典最新情報は、公益財団法人東京都歴史文化財団HPの「会員校の学生・生徒の皆様のページをご確認ください。



  学芸員課程事務室でも、随時各館の展示や講座の情報パンフレット・チラシを配布しています。
  また、各館から送られて来る研究誌を含む学芸員課程所蔵図書は、現在史料館閲覧室内で閲覧が可能です。
  連携についての詳細は、学芸員課程事務室までお問い合わせください。