多彩な制度・設備
  • 経済学部とは
  • キャンパスライフ
  • 経済学部の教育
  • 教員紹介
  • 就職・キャリアデザイン
  • 留学・国際交流
  • 多彩な制度・設備
    • 共同研究室について
    • パソコン・情報環境
    • 法経図書センター
    • 資格取得
    • TA制度
    • 早期卒業制度
    • フィールドワーク、ゼミ合宿補助
    • 自習室
    • 語学の学習について
  • 在学生の方
  • その他

早期卒業制度

通常の大学教育は4年制ですが、経済学部では、成績優秀な学生に対して3年次で卒業できる制度を導入しています。具体的には、成績優秀な学生が大学院など、より高度な専門教育に進学する場合に限り、一定の成績を条件にして早期の卒業、進学を認めています。この制度によって、学部3年間と大学院の修士課程2年間を加え、合計5年間で修士号を取得することが可能です。さらに、経済学研究科では、2年間の修士課程コースを1年に短縮するという特別措置もありますから、努力によっては最短で、4年間での修士号まで取得できることが可能です。

  • 経済学研究科(大学院)
  • 経営学研究科(大学院)
  • 高校生のためのウェブマガジン
  • 入試情報
  • 経済学会
  • GEM
  • G-Port
ページトップへ