HOME > 進路

学生の進路

当専攻は多数の学生を美術館博物館に送り出してきました。東京国立博物館、東京国立近代美術館、国立西洋美術館、東京都現代美術館、神奈川県立近代美術館、山梨県立美術館、福井県立美術館、千葉市美術館、平塚市美術館、井原市立田中美術館、出光美術館、サントリー美術館、山種美術館、ブリジストン美術館、鶴岡アートフォーラム、松涛美術館、中山道広重美術館、静嘉堂文庫美術館、東洋文庫ミュージアム、軽井沢ニューアートミュージアム、ハラミュージアム、岡田美術館、テート・ブリテン、ほか国内外の数多くの国公立、私立美術館に採用されており、その他、修了者が勤務している全国各地の美術館博物館はここには書ききれません。
大学の専任教員としては、学習院大学、学習院女子大学、京都造形芸術大学、実践女子大学、千葉大学、中央大学、日本女子大学、大阪国際大学、広島大学、広島女学院大学、お茶の水女子大学、和歌山大学などに採用されており、非常勤として各大学で美術史を教える修了者もすでに相当数に上っています。
美術館や大学以外にも、修了者が専門知識を生かしている就職先として、鹿島美術財団や徳川黎明会、浅草寺などが挙げられます。さらに、各国からの留学生は、帰国後、ハーバード大学、コロンビア大学、ハイデルベルク大学、ライデン大学などの教員になり、その国での日本東洋美術史研究の中心的存在として活躍しています。

 
 
 

学習院大学美術史学専攻(哲学専攻)における近年の就職先例

大学

学習院大学、大阪国際大学、学習院女子大学、京都造形芸術大学、実践女子大学、千葉大学、
中央大学、日本女子大学、広島女学院大学、広島大学、和歌山大学、お茶の水女子大学、ハーバード大学、コロンビア大学、ハイデルベルク大学、ライデン大学、他

美術館・博物館 (公立)

愛知県陶磁資料館、愛知県美術館、茨城県立近代美術館、井原市立田中美術館、江戸東京博物館、大分県立歴史博物館、神奈川県立近代美術館、鹿沼市立川上澄生美術館、川越市立美術館、国立西洋美術館、静岡県立美術館、静岡市立美術館、千葉市美術館、東京国立近代美術館工芸館、東京国立博物館、東京都現代美術館、徳川美術館、豊田市立美術館、那珂川町馬頭広重美術館、中山道広重美術館、長野県信濃美術館・東山魁夷館、練馬区立美術館、平塚市美術館、福井県立美術館、三鷹市市民ギャラリー、山口県立萩美術館浦上記念館、山口県立美術館、山梨県立美術館、横須賀美術館、和歌山市立博物館、テート・ブリテン、他

美術館・博物館 (私立)

出光美術館、永青文庫、岡田美術館、学習院大学史料館、サントリー美術館、サンリツ服部美術館、城西国際大学水美術館、承天閣美術館、鶴岡アートフォーラム、松涛美術館、静嘉堂文庫美術館、東洋文庫ミュージアム、ニューオオタニ美術館、平木浮世絵美術館(UKIYO-e TOKYO)、ブリジストン美術館、Bunkamuraザ・ミュージアム、細見美術館、三井記念美術館、山種美術館、弥生美術館・竹久美術館、軽井沢ニューアートミュージアム、ハラミュージアム、他

ギャラリー

壺中居、古美術下條、繭山龍泉堂、山中精華堂、他

その他

鹿島美術財団、浅草寺、徳川黎明会、他