卒業後の進路


 本専攻は演劇、映画、マンガ・アニメーションの領域において、批評研究活動をおこなう人材をシステマティックに育成する全国でもきわめてユニークな教育機関ですので、将来この領域で国際的に情報発信する人材の育成が期待できます。

従来の専攻領域・専門分野では充分な教育ができなかった対象について、専門的な知識をもつ研究者を育成し、舞台映像関係の分野で文化事業に関わる職を志す人材や、現行の学芸員資格がカヴァーしていない職種で活躍しうる人材を育成していきます。


<進路と就職先>
[教育機関]学習院大学、早稲田大学、慶應義塾大学、玉川大学、立教大学、東京工芸大学、フェリス女学院大学、明治大学、東京大学、麻布大学、中央大学、城西国際大学、浙江樹人大学、日本健康医療専門学校、上海日本人学校高等部、啓明大学校、日本外国語専門学校
[その他]川崎市市民ミュージアム、国立新美術館、新国立劇場運営財団、ミネルヴァ書房、株式会社寿限無、アンスティチュ・フランセ東京、フランス大使館、松竹株式会社、株式会社和光、漫画家、翻訳業




専攻紹介





〒171-8588東京都豊島区
目白1-5-1北2号館6階631室 
学習院大学 人文科学研究科
身体表象文化学専攻
Tel:03-5992-1404


開室時間
平日: 10:00~11:30
     12:30-18:00
土曜: 9:00~12:30