ティエリ マレ 教授


mare-1.jpg  舞台芸術文化論を担当。古代ギリシャから現代ヨーロッパまでの演劇に関心を持ち、芝居を言葉と現実の(架空的といえども)結合として研究しようとしています。昔、つまり、日本に来る前という、今から遠く離れた時代ですが、劇作家や演出家の立場から、発声、音声、リズム、さらには俳優による朗唱などに対する興味が引きおこされました。その経験からも、身体が実践の現場になっている演劇と文学の相互関係を再検討したいと思います。




教員紹介





〒171-8588東京都豊島区
目白1-5-1北2号館6階631室 
学習院大学 人文科学研究科
身体表象文化学専攻
Tel:03-5992-1404


開室時間
平日: 10:00~11:30
     12:30-18:00
土曜: 9:00~12:30