柴田 隆子 助教


柴田 隆子  「表象文化制度論」を担当。学習院大学文学部ドイツ文学科で修士号取得後、当専攻に再入学し博士論文「空間創造と位相の身体:オスカー・シュレンマーの舞台芸術理論」を提出、博士号(表象文化学)を得ました。20世紀に上演芸術が成立していった過程に興味があり、バウハウスやドイツ表現主義舞踊、タンツテアターについて研究してきました。現在のジャンル横断的な舞台作品や形式実験にも関心を持ち、批評活動で参加しています。




教員紹介





〒171-8588東京都豊島区
目白1-5-1北2号館6階631室 
学習院大学 人文科学研究科
身体表象文化学専攻
Tel:03-5992-1404


開室時間
平日: 10:00~11:30
     12:30-18:00
土曜: 9:00~12:30