入試情報 - 入試情報

入試概要

募集定員・入試日程について

≪NEW≫平成30年度入試の概要は以下のとおりです。

募集定員:30名(既修者コース24名、未修者コース6名)

日程 出願期間 試験日 合格発表日 入試区分 併願
既修者コース 未修者コース
A日程 6/30(金)~7/5(水)7/16(日)7/28(金)特待
(2年間授業料免除)
実施せず
B日程 8/7(月)~10(木)8/30(水)9/15(金)一般
(成績優秀者1年間授業料免除)
一般
(成績優秀者1年間授業料免除)
ジャンプアップ
(飛び入学・早期卒業対象、2年間授業料免除)

(一般)
C日程 9/7(木)~15(金)9/23(土)10/6(金)特待
(2年間授業料免除)
ジャンプアップ
(飛び入学・早期卒業対象、2年間授業料免除)
一般
(成績優秀者1年間授業料免除)
D日程 10/6(金)~11(水)10/21(土)11/10(金)一般
(成績優秀者1年間授業料免除)
一般
(成績優秀者1年間授業料免除)
ジャンプアップ
(飛び入学・早期卒業対象、2年間授業料免除)

(一般)
E日程 11/17(金)~22(水)12/2(土)12/15(金)特待
(2年間授業料免除)
ジャンプアップ
(飛び入学・早期卒業対象、2年間授業料免除)
一般
(成績優秀者1年間授業料免除)
F日程 12/15(金)~20(水)1/14(日)1/23(火)一般
(成績優秀者1年間授業料免除)
一般
(成績優秀者1年間授業料免除)

(一般)
  • *各日程の詳細は、入試要項・願書ををご覧ください。

【特待生入試 法学既修者コースについて】

 学力が特に優れた方を対象に「特待生入試」を行います。合格者は2年間の授業料が全額免除となります。(ただし、進級できなかった場合には、以後において全額免除の権利を失います。)

 志願者には、法学に関する学力が特に優れていることをアピールしていただく「自己推薦書」と、その根拠となる資料を提出していただきます。何をもって「法学に関する学力が特に優れている」とするかは特に定めませんが、標準的な法学部卒業生より優れた学力を示すよう努めてください。参考として、以下に例を挙げます。

  • ・法律知識が問われる資格試験(司法書士、行政書士、弁理士、公認会計士、税理士、宅地建物取引士など)に合格した。
  • ・国家公務員採用総合職試験に「法律」や「行政」の試験区分で合格した。
  • ・司法試験や司法試験予備試験の短答式試験に合格した。
  • ・法学既修者試験で、上位の成績を修めた。
  • ・法学部で、成績優秀者のみが対象となる奨学金を受給していた。
  • ・法学部の専門科目で、優以上の成績を多く修めた。
  • ・法学に関する卒業論文で優以上の成績を修めた。
  • ・成績優秀につき、法学部を早期卒業した。
  • ・企業の法務部等に勤め、法律実務に関する専門的な知見を有している。など

【ジャンプアップ入試について】

 「2017年法科大学院全国統一適性試験」を受験した者で、かつ次の(1)~(2)のいずれかの資格を満たす者が出願できる入学試験です。合格者は2年間の授業料が全額免除となります(コース不問)。詳細は、募集要項をご覧ください。

  • (1)出願時に大学の学部3年次に在学する者で、平成30年3月31日までに卒業する見込みのある者(いわゆる早期卒業)
  • (2)出願時に大学の学部3年次に在学し、次のイ、ロのすべての条件を満たす者(いわゆる飛び入学)
  • イ 平成30年3月31日までに学部3年次を終了する見込みのある者
  • ロ 学部3年次終了までに、大学入学以来90単位以上を修得見込みであること(合格、認定を含む)。かつ、その修得したすべての単位(合格、認定を除く)の60%以上の単位数の科目について、最優秀またはそれに準ずる評語(成績評価を100点満点に換算した場合80点以上)であること。

入試要項・願書

入試要項及び願書について

平成30年度入試要項および出願に必要な書類は、以下からダウンロードすることができます。(いずれもPDFファイル)     

平成30年度入学試験要項

平成30年度入学試験要項 別紙Ⅰ 入試日程・試験時間割

平成30年度入学試験要項 別紙Ⅱ 出願書類一覧

コンビニエンスストアでの入学検定料支払方法                                 

詳細はこちらからもご覧いただけます。

⑤平成30年度出願用各種用紙

  1. 入学志願票(A日程):A4サイズ・両面で印刷すること。
  2. 入学志願票(B日程):A4サイズ・両面で印刷すること。
  3. 入学志願票(C日程):A4サイズ・両面で印刷すること。
  4. 入学志願票(D日程):A4サイズ・両面で印刷すること。
  5. 入学志願票(E日程):A4サイズ・両面で印刷すること。
  6. 入学志願票(F日程):A4サイズ・両面で印刷すること。
  7. 志望理由書(特待・一般):A4サイズ・両面で印刷し、氏名は自署のこと。
  8. 志望理由書(ジャンプアップ):全3ページ。A4サイズ・両面で印刷し、氏名は自署のこと。
  9. 任意提出書類貼り付け台紙(全日程共通):A4サイズ・両面で印刷すること。
  10. 自己推薦書(特待・既修のみ):A4サイズで印刷し、氏名は自著のこと。
  11. 検定料振込依頼書・振込金受取書:該当する入学検定料の用紙をA4サイズで印刷すること。

平成30年度出願封筒貼付用紙

A4サイズでカラー印刷し、角型2号の封筒のオモテ面に貼り付けること。

注意事項
  • ・「入学試験要項」をよく読み、誤りのないように書類を提出してください。
  • ・両面で印刷する書類は、必ず1枚の紙の表と裏に印刷してください。
    2枚に印刷したものを糊付けする等しないでください。
  • ・アメリカ合衆国・カナダ等にお住まいで、A4サイズの用紙がご用意できない場合に限り、
    レターサイズ (8.5インチ×11インチ)での印刷も認めます。
  • ・封筒(角形2号)は各自ご用意ください。
  • ・印刷できない方は学習院大学アドミッションセンターまでお問合せください。
    (電話: 03-5992-1083)
入学試験に関してよくお寄せいただくご質問はこちら

入試過去問題

平成29年度入試

7/24実施 既修者コース 民事訴訟法・刑事訴訟法
    問題
    解答用紙
憲法・民法・刑法
    問題
    解答用紙
9/4実施 既修者コース 民事訴訟法・刑事訴訟法
    問題
    解答用紙
憲法・民法・刑法
    問題
    解答用紙
9/4実施 未修者コース 小論文
    問題
    解答用紙
10/9実施 既修者コース 民事訴訟法・刑事訴訟法
    問題
    解答用紙
憲法・民法・刑法
    問題
    解答用紙

平成28年度入試

7/26実施 既修者コース 民事訴訟法・刑事訴訟法
    問題
    解答用紙
憲法・民法・刑法
    問題
    解答用紙
7/26実施 未修者コース 小論文
    問題
    解答用紙
8/26実施 既修者コース 民事訴訟法・刑事訴訟法
    問題
    解答用紙
憲法・民法・刑法
    問題
    解答用紙
9/20実施 既修者コース 民事訴訟法・刑事訴訟法
    問題
    解答用紙
憲法・民法・刑法
    問題
    解答用紙
9/20実施 未修者コース 小論文
    問題
    解答用紙

平成27年度入試

7/6実施 既修者コース 民事訴訟法・刑事訴訟法
    問題
    解答用紙
憲法・民法・刑法
    問題
    解答用紙
8/27実施 既修者コース 民事訴訟法・刑事訴訟法
    問題
    解答用紙
憲法・民法・刑法
    問題
    解答用紙
10/19実施 既修者コース 憲法・民法・刑法
    問題
    解答用紙
10/19実施 未修者コース 小論文
    問題
    解答用紙