学習院大学 国際研究教育機構Global Exchange Office for Research and Education.

機構の紹介

スタッフ紹介

唐木澤 みどり

≪前のページに戻る

唐木澤 みどり

略歴
2007年4月 早稲田大学大学院日本語教育研究科修士課程入学
2009年3月 早稲田大学大学院日本語教育研究科修士課程修了
2009年10月 早稲田大学大学院日本語教育研究科博士後期課程入学
2015年9月 早稲田大学大学院日本語教育研究科博士後期課程満期退学
2016年5月 学習院大学国際研究教育機構 PD共同研究員(現在に至る)
研究分野

日本語教育

研究領域

年少者日本語教育、地域日本語教育

主要業績
論文
  • 「JSL児童が『書く』活動に参加するための日本語支援―『ポスター活動』の支援実践から」『ジャーナル「移動する子どもたち」―ことばの教育を創発する』1号、年少者日本語教育フォーラム、2010年7月
  • 「来日初期のJSL中学生が学校生活に参加するための日本語支援―『伝えたいことが伝わる』ことを目指した支援を通して」『国際教育評論』9号、東京学芸大学国際教育センター、2012年6月
  • 「JSLの子どもが『なりたい自分』に向かうための日本語支援」『「移動する子ども」という記憶と力―ことばとアイデンティティ』(川上郁雄編)、くろしお出版、2013年2月
  • 「『コミュニケーションのずれ』から考える日本語支援―幼少期来日のJSL児童に対する日本語支援実践から」『早稲田日本語教育学』17号、2014年5月
学習発表等
  • 「JSLの子どもの学校生活への『参加』を支援する―日本語支援の実践例から」早稲田大学日本語教育学会2009年度春季大会、於 早稲田大学、2009年3月
  • 「『情報へのアクセス』の観点からJSLの子どもの日本語支援を考える」年少者日本語教育を考える会第6回研究集会 於 早稲田大学、2009年11月

≪前のページに戻る

ページの先頭へ↑