学習院大学 国際研究教育機構Global Exchange Office for Research and Education.

機構の紹介

スタッフ紹介

小原?佳那子

≪前のページに戻る

小原?佳那子

略歴
2001年 3月 鶴見大学文学部日本文学科 卒業
2001年 4月 鶴見大学文学部日本文学科科目等履修生 入学
2002年 3月 鶴見大学文学部日本文学科科目等履修生 修了
2002年 4月 鶴見大学大学院文学研究科日本文学専攻博士前期課程 入学
2004年 3月 鶴見大学大学院文学研究科日本文学専攻博士前期課程 修了
2004年 4月 鶴見大学大学院文学研究科日本文学専攻博士後期課程 入学
鶴見大学文学部TA(~2007年3月,2009年4月~2010年3月)
2006年 4月 八王子学園八王子高等学校非常勤講師(現在に至る)
2011年 3月 鶴見大学大学院文学研究科日本文学専攻博士後期課程 単位取得 退学
2011年 4月 鶴見大学文学部非常勤講師(現在に至る)
2012年 4月 学習院大学PD共同研究員(現在に至る)
研究領域

現代日本語学

主要業績
論文
  • 「助動詞相当のマデダの意味」『国文鶴見』第40号(2006年3月)
  • 「形容詞に後接するマデノについて」『国文鶴見』第41号(2007年3月)
  • 「『ことはない』の意味機能」『国文鶴見』第43号(2009年3月)
  • 「『マデノコトハナイ』の意味機能」『国文鶴見』第44号(2010年3月)
  • 「日本語のメール・手紙文末における『マデ』の意味機能」2015年2月
  • 学習院大学国際研究教育機構『学習院大学国際研究教育機構研究年報』第一号

  • 「『だけのことはある』の意味機能」2016年2月
  • 学習院大学国際研究教育機構『学習院大学国際研究教育機構研究年報』第二号

学会発表
  • 「日本語の手紙文末における『マデ』の意味機能」2012年11月
  • 第9回日本語教育・日本研究シンポジウム

≪前のページに戻る

ページの先頭へ↑