図書館を利用する

  1. ホーム
  2. 図書館を利用する
  3. 利用案内(大学図書館)
  4. 複写

利用案内(大学図書館)

複写

館内コピー機の利用

セルフサービスで利用できます。

種類 料金 利用方法 注記
白黒/カラー
1階1台
2階2台
 白黒 :10円/1枚
カラー:50円/1枚
現金および桜のイラストが入ったコピーカード(ピンク色)が使えます
・現金は10円、50円、100円、500円、1,000円札が使えます
・コピーカード販売機は1階コピー機横にあります
図書館では両替や領収書の発行は行いません
(領収書が必要な場合はコピーした用紙を持参の上、蓁々会にて発行を依頼してください。)
【複写の際の注意事項】
  1. 著作権法上、大学図書館所蔵資料に限りコピーが可能です(自筆のノート、持ち込み教科書はコピー不可)。「文献複写申込書」に必要事項を記入の上、コピー機横備え付けの専用ボックスに入れてください。
  2. 著作物の1/2以上のコピーはできません。※ 著作者の死後50年を経過しない限り、1/2以上のコピーには著作権者の許諾が必要です。
  3. 雑誌等の定期刊行物に掲載された各論文その他の記事はその全部をコピーできますが、発行後相当期間(次号が既刊となったもの、または発行後3ヵ月を経たもの)に限ります。
  4. 調査研究の目的に限ります。
  5. コピーできるのは一人につき一部のみです。有償無償にかかわらず、再コピー、頒布することはできません。

旧分類資料(和装本・漢籍)、貴重書の複写

旧分類資料(和装本・漢籍)および貴重書は、館内のコピー機では複写できません。撮影による複写は可能ですが、事前申請の上、当館の許可を得る必要があります。ご希望の方は、こちらをご覧ください。