学習院大学 法学部政治学科 FT特別選抜コース image
Topページへ お問い合わせ image
image
image
Outline コースの概要
コース定員
選抜された少人数クラス(当面は約15名の1クラス)。
選抜
TOEIC等の点数と、面接によって総合的に判定。
設置科目
1年次の最後に選抜。2年次と3年次の2年間に、コース生用の特別科目群を履修。
単位数は、2年次12単位、3年次12単位。
コース修了
コース設置科目24単位を修得し、かつその平均点が80点以上。
履修パターン
2年間の4タームが履修期間。各タームでそれぞれ週に3コマのコース設置科目を履修。
3年次卒業
コース修了の上、他の一般履修科目を政治学科全体の規定に従って履修し、かつ全修得科目の平均点が80点以上である場合、面接での最終試験に合格したものは、3年次卒業ができます。
大学院進学
3年次卒業の要件を満たした場合、大学院への進学判定において記述・口述試験が免除されます。
よくある質問

Q1.最新のTOEICスコアでなければいけませんか?TOEFLのスコアを提出しても良いのでしょうか?

A1. 最新のスコアでなくても構いません。TOEFLのスコアは歓迎します。他の英語検定試験については個別にお問い合わせください。

Q2. FTコースに入ると大学院に行かなければならないのでしょうか?

A2. 大学院進学を期待しますが、必ずしなければならないというわけではありません。3年次卒業をして大学院に進学するためには、FTコースの全単位を取得し、全修得科目の単位の平均点が80点以上であることが必要です。この要件を満たした学生は3年次の二学期に早期卒業願いを提出することにより、大学院に無試験で進学することができます。

Q3. FTコースに入りながら、留学したいのですが?

A3. FTコースにいる間も留学は可能です。短期留学はもちろん、途中で1年間の長期留学を行い、一定の基準を満たせば帰国後FTコースに復学することが認められます。

Q4. 英語はあまり得意ではないのですが、FTコースの進度についていけるでしょうか?

A4. 授業は各学生の英語力の違いに配慮しながら実施されますので、受験時の能力よりも「やる気」を重視します。英語が得意でなくても(今のうちから!)コツコツ努力すれば1年間でTOEICのスコアを150点アップさせることも難しくありません。しかし、逆に努力しなければ確実に落ちていきます。

Q5.FTコースには特別な費用がかかるのでしょうか?

A5. かかりません。むしろ、様々な特典が無償で受けられます。例えば、ブリティッシュ・カウンシルによる特別講義はすべて無料です。FTコース開設科目の教材も原則としてすべて無料で支給されます。また、チュートリアル活動で外部を訪問する場合も費用はほぼ全て補助されております。春期合宿についてのみ5万円(1人あたり)を越える旅費は学生負担になります。

Q6.FTコースに入るためには、TOEICで最低何点必要でしょうか?

A6. 選抜は、英語力と面接の「総合評価」により行います。TOEIC600点程度は欲しいところですが、500点台の学生が合格することも少なくありません。ですので、TOEICのスコアが足りないからと言って悲観する必要はありません。ただし、応募者が多数の場合は、500点未満で足切りを行うことがあります。また、英語関連の授業について行くためには、自己努力によりコースの授業が始まる前に600点程度には引き上げておく必要があるというのがこれまでの経験則です。

Q7.面接ではどのようなことが試されるのですか?

A7. 面接では、応募学生の能力、知識、関心、意欲、パーソナリティなどについて多角的に問います。思考力などについても問いかけ、潜在的な能力や将来性についても汲み取るようにしています。意欲については一年次の「学業」への取り組みも問われます。ただし、欠点を見つけて「落とす」ためではなく、あくまで隠された良い点や潜在的な能力を見つけ出して積極的に評価するためです。

Q8.FTコースは入ってからが大変と聞いていますが、どうでしょうか?

A8. 確かに様々な課題が与えられますので楽とは言えませんが、同時にブリティッシュ・カウンシルやチュートリアル活動に見られるように、普通では体験できないメニューが数多く用意されています。ですので、ほとんどのコース生は大変ながらも日々充実したキャンパスライフを楽しんでいます。また、FT担当教員やティーチング・アシスタントに気軽に相談できるようになっていますので心配無用です。


Q9.部活との両立は可能ですか?

A9. FTコース生の中には、部活との両立を実現している人も少なくありません。なかには全国大会に出場した学生もいます。しかし、通常の学期中の授業を頻繁に休まなければならない場合や夏期休暇中に行われる集中授業(ブリティッシュ・カウンシルなど)に出席できない場合は、両立は難しいでしょう。


Q10.専門演習(ゼミ)との両立は可能ですか?

A10. いわゆる3,4年生対象のゼミのことですが、もちろん両立可能です。むしろ、ゼミの濃密な指導はFTコースの趣旨とも一致していますので積極的に履修することを勧めています。特に、大学院に進学する場合は、自らの研究関心に沿って専門演習を履修することが重要になります。また、ゼミを通じて幅広い人間関係が構築されるというメリットもあります。


Q11. 学習環境への特別な配慮はありますか?

A11. FT生には専用の自習室が用意されています。自習室にはインターネットが利用できる多数のパソコンが設置されています(デスクトップパソコン、ノートパソコン、プリンター完備)。これは様々な課題に取り組む必要があるFT生だけに用意された特別な環境です。


Q12. FTコースから3年次卒業する場合のメリットは何ですか?

A12. 多くのメリットがあります。第1に、学部と合わせて5年で修士号を取得することができます。第2に、FTコースの場合には大学院教育と密接に連動する形でカリキュラムが組み立てられていますので、無駄なくスムーズに大学院での学業に取り組むことができます。第3に、学習院大学の政治学研究科は、カリフォルニア大学サンディエゴ校やメルボルン大学などの世界的に評価の高い大学院 と提携しており、3年次卒業・院進学の直後から世界のトップスクールへの留学が可能となります。



image
image
image
ページのTOPへ