学習院大学 法学部 | 法学科|政治学科

法学部についてFaculty of Law

ディプロマ・ポリシー(学位授与方針)

法学科ディプロマ・ポリシー

 本学科の学生が、履修規定に即して必要単位を修得し、必要な修業年限を満たした上で、下記の能力を備えていると判断した場合に、学士の学位を授与する。

知識・理解

  1. 法の理念、法の体系と仕組み、法による具体的な争いの解決について理解している。

思考・判断・表現

  1. 幅広い教養と国際感覚に基づいたリーガル・マインドを身につけている。

関心・意欲・態度

  1. 広い視野で現代社会の諸現象・諸問題に関心を持ち、主体性をもって、それらを把握・分析することができる。

技能

  1. 社会の様々な分野で法的知識やリーガル・マインドを駆使して、公平に紛争や問題に対処することができる。

政治学科ディプロマ・ポリシー

 本学科の学生が、履修規定に即して必要単位を修得し、必要な修業年限を満たした上で、下記の能力を備えていると判断した場合に、学士の学位を授与する。
 また、2年次から特別選抜コースに参加した学生が、3年次終了時点で所定の授業科目および単位数を優秀な成績で修得し、下記の能力を具備したと判断できる場合には、学則第49条2項に従い、卒業者と認め、学士の学位を授与する。

知識・理解

  1. 社会に対する深い洞察力と幅広い教養を備えている。
  2. 政治学・国際関係・社会学の学問内容および方法を理解している。

思考・判断・表現

  1. 広い視野で現代社会の諸現象・諸問題を把握・分析する高度な能力を身につけている。
  2. 問題の解決方法を探求し続ける姿勢を身につけている。
  3. 他者に対して自分の考えを分かりやすく的確に伝えるとともに、他者の考えを理解し、意思疎通を図ることができる。

関心・意欲・態度

  1. 公共的な関心を持つ市民として社会に積極的に参加することができる。
  2. 高い指導力を持って、諸問題の解決に寄与できる。
  3. 異なる見解に対する寛容性を備えている。

技能

  1. 適切な方法で多角的に情報を収集し、分析することができる。
  2. 論理的に議論を組み立て、適切な方法を用いて説得力ある形で提示できる。