学習院大学法学部 | 法学科|政治学科学習院大学法学部 | 法学科|政治学科

留学制度Studying Abroad Program

留学支援制度

学習院大学では、広く国際社会で活躍できる人材の育成を願い、在学中に外国の大学や語学学校への留学を希望する学生の皆さんを応援しています。

留学支援制度

1.協定留学・協定外留学

在学中に海外の教育機関で学ぶ学生に「協定留学」「協定外留学(自ら大学を選び大学から認定を得た留学)」の制度を設置しています。「協定留学」は多くの場合、留学先の学費免除や学生寮用意といったメリットがあります。派遣学生の募集は年に2回実施しています。

2.短期語学研修

国際交流センターでは、長期休業を利用した海外短期語学研修プログラムを主催しています。その他に学内には特定の学科を対象としたものなど、複数のプログラムがあります。夏期休業中、3週間以上の学内の語学研修に参加する学生には、審査の上で10万円以内の奨学金が給付される制度があります。

3.学内の奨学金

1年間などの長期留学者向け
  • 学習院大学海外留学奨学金 30万円以内(年50名程度)
短期の語学研修などの参加者向け
  • 大学院学生国外研究発表援助 10万円以内(年20名程度)
  • 学習院大学海外短期語学研修奨学金 10万円以内(年60名程度)
語学能力試験受験者向け
  • 学習院大学語学能力試験受験の助成1万円以内(年50名以内)

※いずれも審査の上、採用者に支給

協定校一覧

中国
北京大学、復旦大学、北京外国語大学、清華大学、北京郵電大学、香港中文大学
韓国
啓明大学校、慶北大学校、東国大学校、高麗大学校、ソウル市立大学校
台湾
東呉大学、淡江大学、国立中山大学、国立交通大学
タイ
チュラロンコン大学、アサンプション大学
インドネシア
サムラトランギ大学
オーストラリア
オーストラリア国立大学、ニューサウスウェールズ大学、マードック大学
ニュージーランド
ウェリントン・ヴィクトリア大学
アメリカ
ノースカロライナ州立大学シャーロット校、ライス大学、オハイオ・ウエスレヤン大学、カリフォルニア州立フラトン校、ウエスタン・ミシガン大学
カナダ
ウエスタン・オンタリオ大学
アイスランド
アイスランド大学
イギリス
ロンドン大学LSE、ヨーク大学、サセックス大学、エディンバラ大学、ランカスター大学、レディング大学、イーストアングリア大学、オックスフォード・ブルックス大学
ドイツ
マンハイム大学、バイロイト大学
オーストリア
ザルツブルク大学
フランス
パリ第十大学、リヨン第二大学、パリ第七大学、リヨン政治学院
スペイン
アルカラ大学シスネロス校、バレンシア大学
イタリア
国立ナポリ東洋大学、ボローニャ大学、トリノ大学
エストニア
タルトゥ大学

※全ての協定校との間で協定留学プログラムを行っているわけではありません。

北京大学
(中国)
高麗大学校
(韓国)
ヴィクトリア大学
(ニュージーランド)
ヨーク大学
(イギリス)
マンハイム大学
(ドイツ)
リヨン政治学院
(フランス)

留学生からのメッセージ

法学部政治学科4年(取材当時) 東京都立青山高校出身
小川 実里
Minori Ogawa

ベンチャー企業が多く、ビジネス精神の強く根付くアメリカ・ワシントン州のシアトルに一年間、私費留学をしていました。平日は、8時半から4時くらいまで授業で、アメリカの大学では、日本の大学と違って、毎日同じ授業があることが多く、平日は課題に追われる日々でした。
課外活動では、友人らとビジネスコンテストに参加したり(優勝しました!)、学生団体の副代表をして組織作りに携わったり、2ヶ月間現地企業でマーケティングインターンをしたりと、常に新しいことにチャレンジし、日本ではなかなかできないことを経験できたと思います。
留学して良かったことは、将来のキャリアビジョンを具体的に描くことができたことです。日本ではなじみの薄い“個の多様性”の重要性を肌で感じ、自分自身としっかり向き合い、将来自分がどうありたいのかをじっくり考えることができました。将来の目標を見定めて、そのために今何をすべきなのかが明確になった気がします。留学すると一年間就活が遅れてしまうので、ハンデのように感じるかもしれませんが、留学した学生とそうでない学生の成熟度の差は大きいと思います。
将来は、地域に密着した社会貢献がしたいと思っています。留学中、知的障害のお子さんを持つ日本人の母親を支えるコミュニティーでデイケアのボランティアをした経験から、社会貢献は相手に何かを与えるものではなく、自分の心を豊かにする活動だと感じました。お金では買えない心の豊かさを、身近な人に感じてもらえるような活動ができればと思っています。