学習院大学法学部 | 法学科|政治学科学習院大学法学部 | 法学科|政治学科

入試・奨学金Examination & Scholarship

入試情報について

入学試験を受ける際には事前に各要項をよくお確かめの上、お手続きください。

一般入試の出題形式

一般入試は独自の出題形式となります。問題の形式は「マークセンス・記述併用」もしくは「記述のみ」となっております(平成29年度入試では国語、英語、日本史、世界史、政治・経済の5科目で「マークセンス・記述併用」を採用しました)。詳細は、アドミッションセンターで配布している『入試ガイド』をご覧ください。

入学定員
法学科:250名 政治学科:230名
試験会場/一般入試
学習院大学目白キャンパス
JR山手線目白駅改札より徒歩30秒

試験科目・試験時間・配点

教科 試験科目 試験時間 配点
国語 国語総合+古典(漢文は含まない) 60分 100点
外国語 コミュニケーション英語Ⅰ+コミュニケーション英語Ⅱ+コミュニケーション英語Ⅲ+英語表現Ⅰ+英語表現Ⅱ、ドイツ語、フランス語の3科目のうち1科目選択
※フランス語のみディクテーション(書き取り)を含む。
90分 150点
地理歴史・公民・数学 日本史B、世界史B、地理B、政治・経済、数学Ⅰ+数学Ⅱ+数学A(場合の数と確率、整数の性質、図形の性質)+数学B(数列、ベクトル)の5科目のうち1科目選択 60分 100点
平成30年度入試から、上記のコア試験日の他に、他学部の日程に合わせたプラス試験日が設けられます。最新の情報は大学のウェブサイトをご覧下さい。
指定校推薦入学
学習院大学法学部には指定校推薦入学の制度があります。出願の対象は3月卒業見込みの高校3年生で、書類選考により、入学者を決定します。本学で学ぶことを熱望する学業・人物ともに優秀で、入学後の能力向上が期待できる生徒を、高等学校長の推薦により入学させ、試験では評価しがたい個性と能力の発揮を期待するとの趣旨にもとづいて実施します。
政治学科自己推薦特別入試
政治学科には、一定の英語能力を備えていることを出願要件とし、書類選考・小論文(英文読解による)・面接試験によって入学を認める制度があります。
「外国高等学校出身者」及び「海外帰国生徒」対象入試
海外での生活・就学の経験を持つ生徒を積極的に受け入れることで、学生の構成を多様化して学部の活性化をはかるとともに、社会に貢献できる幅広い人材を育成していくことを目的として、実施します。
編入学(学士)試験
学士の資格を有する方、または、出願年度の3月までに資格取得見込みの方で、本学第3年次に入学を希望する方に対し、筆記試験と面接試験により選考し、入学を認める制度があります。