学習院大学 法学部 | 法学科|政治学科

卒業生の一日に密着Graduates

法学部政治学科 2010年卒業

新谷 惠理子 Eriko Shintani

横浜市市民局
広報相談サービス部
広報課

自治体でもグローバルな視点は重要な時代
ゼミでの学びが生きています

 卒業後、横浜市に入庁し、区役所の窓口業務のほか、副市長の秘書業務を経験しました。現在は、広報課で市政情報を全ての方にお届けできるよう、多言語での広報を中心に取り組んでいます。とりわけ、在住外国人の方にも分かりやすく伝えられる「やさしい日本語」での情報発信を促進するため、日々職員の支援を行っています。
 在学中は、庄司香先生のアメリカ政治ゼミに一期生として所属しました。ゼミでの学びの中で得られたグローバルな視点や英語力、自分の考えを伝える力は、現在の仕事に大変役立っています。今でも、庄司先生や同期・後輩との交流を通して刺激を受けています。
 学習院大学を志望した理由の一つに、学習院輔仁会音楽部の存在もありました。オーケストラではフルートを担当し、総勢200名を数える団員と一つの音楽を作るために切磋琢磨する中で、多くの学びを得ることができました。
 学習院大学での経験と財産を生かしながら、将来は市役所の中で責任あるポジションに就いていきたいと思います。

新谷 惠理子さんの一日

START

  • 8:30

    始業

    区役所に出向いて、15分間の朝礼で「やさしい日本語」講習を行う。

  • 9:30

    職員研修の企画・調整

    職員向け「やさしい日本語」研修の資料作成や手配。

  • 12:00

    昼食

    近くに勤めるゼミ時代の友人とランチ会。

  • 13:00

    外国人向け広報誌の校正作業

  • 15:00

    やさしい日本語事業の打ち合わせのため大学の先生を訪問

  • 17:15

    終業

    同僚と近くのお店で懇親会。

学習院大学法学部で良かったこと

 一流の先生方が丁寧に指導してくださったことと、一生ものの友人たちに出会うことができたことです。今も、庄司先生を中心に、ゼミの同期や後輩と集まり、互いの仕事やキャリアアップの話などに刺激を受けています。このつながりをずっと大切にしていきたいと思います。