学習院大学 法学部 | 法学科|政治学科

キャンパスライフMessages from Students

幅広い物の考え方を学び、
地元の将来に貢献していきたい

法学科3年(取材当時) 三浦 早紀子Sakiko Miura

 高校時代、先生に引率されて別の大学のオープンキャンパスに行くときに、脇を通ったのが学習院大学との出会いでした。その時に「緑が多くて落ち着いた感じ」のキャンパスが、なんとなく自分に合うと感じ、志望するようになりました。通いはじめるとその直感どおり、地方から来た私でも全く違和感なく、とても過ごしやすい環境だと感じています。
 身近にあるのに学ぶ機会がなかった法律に興味を持って法学科を志望したこともあり、3年でゼミを選ぶときにも、日常、その存在をあまり感じない「刑法」についての興味から、刑法ゼミに入りました。ゼミでは、最高裁の判例について、賛成・反対に分かれてディベートを行います。「反対派」に回った時は、判例の「穴」を見つけて賛成派に反論しなければなりません。この「穴」を見つけるのは難しいのですが、意外と最高裁の判例でも「穴」があったりして、それを見つける面白さを感じています。ゼミの演習を通して、「法律を鵜呑みにしてはいけない」ということと共に「合理的で妥当な解釈」を常に考えることが大切だということを学びました。
 小学生からフルートを続けていて、応援団に憧れをもっていたところ、学習院大学には応援団があることを知り、迷わず入団しました。週三回の練習、そして各運動部の応援はとても楽しく、また、応援団の活動を通して運動部の人たちや他大学との交流を持つことができたのは大きな収穫でした。
 私は岩手・盛岡出身ですが、東京に出てきて、故郷の良さ、帰る場所のあることの良さを感じるようになりました。また行政系の仕事に興味があるので、卒業後は地域貢献するために、地元で公務員として働きたいと考えています。

1学期の一週間のカリキュラム

1限 労働法
2限 公務員法
3限 教育方法・技術
4限 哲学講義
5限
1限
2限
3限
4限 公民科教育法Ⅰ
5限
1限
2限 行政法Ⅱ
3限 キャリアデザイン
4限
5限
1限 経済原論
2限
3限 労働法
4限
5限 刑法演習
1限
2限
3限
4限 地理学
5限
1限
2限
3限
4限
5限
 
1限 労働法 経済原論
2限 公務員法 行政法Ⅱ
3限 教育方法・技術 キャリアデザイン 労働法
4限 哲学講義 公民科教育法Ⅰ 地理学
5限 刑法演習

*:教職課程科目