学習院大学法学部 | 法学科|政治学科学習院大学法学部 | 法学科|政治学科

在学生メッセージMessage from Students

法学科1年(取材当時)
大久保 勇佑
Yusuke Okubo
川越東高等学校 出身

勉強・部活・学外での活動…
すべて自分のしたいことで埋まる一週間

学習院大学に入ってから身についたのは積極性です。高校まではどちらかというと、人見知りで友達もそれほど多くはなかったんです。しかし、和やかなキャンパスの雰囲気や部活のおかげで、周囲の人たちに自分から話しかけられるようになり、入学前より友達もかなり増えました。
法学科を選んだのは、知的財産法に興味があり、初歩からしっかりと勉強したかったからです。それに、これからの時代、情報や権利、特許などに関する案件が増えていくと思っていました。
法学科では、演習の科目も多く、英語の他に第二外国語も必修なので、知識だけでなく実践的な学びもできます。2・3・4年次と進むにつれ、専門性の高い講義や演習が選択できるので、今から楽しみです。
将来の目標は漠然としていますが、子供に夢を与える仕事に就きたいと思っています。地元では、ずっとボーイスカウトを続けてきて、今はサブリーダーを務めているんです。子供たちと接する機会も多く、それが影響しているかもしれません。
部活では、ダイビング部に所属。実は小学生の頃に父に連れられて体験ダイビングに行った際、耳抜きがうまくできずにくやしかった思い出があり、いつか克服してやろうと思っていました。そして、大学に入ったらダイビングを始めたいと考えていたんです。
他の大学ではレジャースポーツ的な同好会やサークルがほとんどですが、学習院大学ではダイビング部というれっきとした体育会です。ダイビングを楽しむツアーと技術の向上を目指す合宿を、ほぼ交互に春から秋にかけて合計7回実施。また、毎年10月にはフィンとスーツとシュノーケルを着けて速さを競うフリッパーという競技の大会にも出場しています。3年になるまでにはバディという初級から、バディの練習を管理するスキンチーフの等級に進まなくてはならないので、覚えることもたくさんあります。
したがって、一週間のスケジュールはびっしりですが、いずれも自分がしたいことばかり。充実した毎日を送っています。皆さんも学習院大学で本当にしたいことを見つけてみませんか。

一週間のカリキュラム

 
1限 9:00~10:30 日本政治外交史 ジェンダーと文化
2限 10:40~12:10 英語C 刑法 英語R
3限 13:00~14:30 ドイツ語C 民法 憲法 特設演習
(ビジネスと法)
4限 14:40~16:10 初等情報処理 ドイツ語B
5限 16:20~17:50
  • 大久保 勇佑
  • 加藤 奈々子
  • 小島 望
  • 菅野 真珠美
  • 松井 宥典
  • 鈴木 彩恵子
  • 恵 直輝
  • 島谷 菜月