学習院大学法学部 | 法学科|政治学科学習院大学法学部 | 法学科|政治学科

在学生紹介Message from Students

加藤 聖基さんの一日

START

Masaki Kato

政治学科1年

加藤 聖基

学習院というと、都内の実家から通う学生が多いイメージですが、交通の便が良いので首都圏近郊から通ってきているケースも少なくないんですよ。かくいう私も自宅は埼玉県。通いやすさは大きなポイントです。そのおかげで授業とバイトと部活のいずれにも打ち込めます。バイトは塾講師。毎晩7時から3時間ほど英語・国語を中心に中学生を教えています。
部活ではボウリング部に所属。練習は週に3回ほどですが、強制的ではなく、運動部にありがちな飲み会もありません。部活でありながら、サークルのような自由な雰囲気が当部の特徴です。しかも、部員全員がビギナーからのスタート。大学に入ってから、新しく何かを始めたいという人にボウリングはおすすめです。
私も自己流で投げていた頃と比べると、入部してからアベレージが20も上がりました。目標はアベレージ200代。コントロールがつけられるようになると、本当にハマります。
あなたも一緒に始めませんか。

学習院大学法学部で良かったこと

入学してからつくづく感じたのはとても実践的なカリキュラムが用意されている点。ゼミ形式の「演習」という授業では、一般的な講義と違って、研究発表や討論といった、人前で発言する機会が設けられています。
多くの大学では、ゼミ形式の授業が選択できるのは3年生以上になってからのようですが、学習院大学では1年生の段階から受けられるので、本格的なゼミが始まった時点でとまどうことなく、プレゼンテーションやディベートに参加できると思います。
もちろん、自分の考えを論理的に伝えるスキルは、社会に出て仕事をするようになってから、大いに役立つことはいうまでもありません。
また、政治学科は、政治そのものだけでなく、社会全般の仕組みや成り立ちなど、幅広い分野を学ぶことができるので、入学してから自分の進路を定めたいと考えている人には最適です。私自身も現在模索中ですが、できればスポーツに関連した仕事に就きたいと思っています。

INDEX