学習院大学法学部 | 法学科|政治学科学習院大学法学部 | 法学科|政治学科

在学生紹介Message from Students

川名 繭美さんの一日

START

Mayumi Kawana

法学科4年

川名 繭美

1年生から3年生までの間、学生相談所、通称『学相』に所属していました。運動部でも文化部でもない、独立5団体のうちの1つで、主な活動内容は、大学広報のお手伝いと学内ボランティアです。
オープンキャンパスや学外相談会に参加している学生スタッフは、ほとんど学相のメンバーで構成されています。学生代表として、学習院大学に興味を持っていただいた方と接することが、学相の役目ともいえるでしょう。
中でも、学習院大学にいらした方に、学内の建物を巡りながら学習院を紹介する業務「キャンパスツアー」でのエピソードは、私にとって忘れられない思い出です。以前、私がガイドを担当したツアーへ参加した高校生が、それをきっかけに学習院大学に入学したのです。私のことを覚えていてくれただけでなく、お母様と一緒にお礼の言葉をくださったのには大感激。あまりの嬉しさに、アドミッションセンター(入試担当部署)に報告しに行ったほどでした。自分の対応が実を結んだことに、大きなやりがいを実感できました。

学習院大学法学部で良かったこと

良い点を挙げるなら、例えば、駅から30秒の立地、4年間全学部ワンキャンパスで完結していること、ほどよく小規模であるところ、緑が多いこと、センター入試やスポーツ推薦がないこと、学問や部活など新たな分野にチャレンジしやすいこと…等、いくつも思い浮かびます。しかし、私が最も学習院大学らしさを感じているのは、OB・OGの皆さんとの温かい関係です。
3年生の時に参加した「面接対策セミナー」では、OB・OGの方々や、就職活動を終えた4年生の先輩方から、履歴書添削や面接練習を受けたのですが、そのおかげで就職活動の際も、緊張することなく臨めました。
しかも、第一志望の会社に内定が決まり、お世話になった方々にその報告とお礼を兼ねて連絡をさしあげた際には、誰もが自分のことのように喜んでくださったんです。諸先輩方の人柄に温かさを覚えると共に、私自身も同じように学習院大学の穏やかな学風に育まれてきたことを誇りに思いました。

INDEX