トップページへ戻る研究室から > 書庫利用案内
研究室からレポート作成卒論卒研

書庫利用案内

・所蔵冊数

約45,000冊
・所蔵雑誌(新聞含む)
洋雑誌約95種 和雑誌3種

・書庫開室時間

月〜金 9:00−16:30
(ただし,11:20−12:20は昼休みのため閉室)
土   9:00−12:30
(長期休暇中等は,事務室の開室日・開室時間に準じます。ドイツ語圏文化学科の掲示を見てください。)

・利用規定

(2007年4月9日修正)
  館外貸出 貸出冊数 貸出期間
本学ドイツ語圏文化学科の学生 可能 10冊[*1] 1ヶ月
他学科の学生 可能 5冊[*1][*2] 1ヶ月
卒業生 可能 5冊[*1] 2週間
教職員 可能 10冊 1ヶ月
f-Campusの他大学生 不可
三大学大学院交流学生 可能 3冊 1ヶ月
その他外部利用者 不可

[*1]: 洋書の一部および和書は貸出不可.

[*2]: 他学科・他専攻の学生・学習院女子大学生へ の室外貸出は学生証の提示のみで可.

* 本を探す場合には,およそ1980年ごろ以降のものについては, 図書館の GLIM OPAC を使って検索します.請求記号をメモしたら, 書庫内に入って本を探します.館外貸出を希望する場合は, 事務室カウンターで手続きを行ってください.

* 和書は主に学生閲覧室と共同研究室に配架されています. 学生閲覧室の本は誰でも手にとって読むことができます. 共同研究室の図書を閲覧する際には,会議などで部屋を使用している場合がありますので, 事務室に一声かけてください.

* 和書の貸出は2週間です.(2014年6月25日改定)

* 所在が「地下書庫」「地庫」と記載されている資料は, 地下書庫にあります. 地下書庫は,授業期間中の平日10時30分から17時30分までの間,文学部棟(北2号館) 1階守衛室左側の入り口から,学生証を提示して入庫することができます (ただし、夏季・春季休暇中の開室時間は、10時30分から16時30分). ここでは,マイクロフィッシュ化された資料を読むこともできます. 三大学大学院交流学生の皆さんは, 文学部棟3階のドイツ語圏文化学科事務室まで問い合わせてください.

* f-Campus制度によって学習院大学の単位を履修する他大学の学生の皆さんは, 閲覧のみとなりますが, 学習院大学の学生と同様にドイツ語圏文化学科の書庫を利用できます. 入庫を希望する学生は,ドイツ語圏文化学科事務室に申し出てください (学生証を持参すること).地下書庫の利用を希望する場合は, ドイツ語圏文化学科事務室で「地下書庫入庫許可書」を発行してもらって下さい.

* 学外からの利用は,学習院大学図書館を通じて申し込んで下さい. 原則として,館内閲覧のみとなりますが,書庫の資料の利用は可能です.

* 他学部・他学科の学生がドイツ語圏文化学科の図書を利用する場合は, 所属学科にて「他学科図書借覧願」 を発行してもらって持参してください.上記の規定に従って利用が可能です.

* 上記の利用区分全ての該当者に関して, 館内閲覧による資料の利用が可能です. ただし,学生閲覧室のコピー機利用は当学科学生による授業目的での利用のみに限定されています. 当学科所属学生以外の方の資料の複写については,事務室にご相談ください.

ページトップへ