史学科 学生生活

各種奨学金

学生部奨学金ページへ→  

 史学科の学生に共通して関係する奨学金には、大きく分けて、生活の困窮度に応じて貸与されるものと、学業優秀者を奨励するために給与されるものの、2種類があります。
  家計に困難がある学生を支援する奨学金のうち、主なものとしては、日本学生支援機構の実施している貸与制奨学金と、学習院が独自に実施しているものとがあり、後者については数種類がありますが、おおまかにみて貸与・給付の2種類に分けられます。
  日本学生支援機構奨学金・学習院大学学費支援給付奨学金・学習院大学奨学金については、例年4月に学生部の主催する奨学金説明会があり、日本学生支援機構奨学金については説明会の場で申込書が配布されますから、希望者は必ず出席しましょう。
  これ以外に、企業やさまざまの団体から与えられる多様な奨学金があります。応募時期などの情報は、学生部掲示板に掲示されますので、日ごろから注意しておくと良いでしょう。
  また、家庭事情の急変など、経済的な困難に直面した学生にたいする支援策として、奨学金の貸与の他に、授業料の減免制度もあります。これについても、学生部で対応してくれますから、ひとりで悩む前に、とにかくまず相談に訪れてみてください。
  学業優秀者を奨励する給付奨学金には、全学部を通じて優秀者に与えるものと、史学科に所属する学生の各学年ごとの優秀者を対象とするものとがあります。

■日本学生支援機構奨学金

 無利子貸与の第1種と、利子付き貸与の第2種という2種類があります。
  高校在学中に予約している場合の他、1年生入学直後、2年生以上の新規応募という各段階ごとに応募数が割り当てられています。金額など詳しい事情は、学生部の発行するガイドブック『学生生活の手引』や、学生部の窓口、および説明会で確認してください。

■学習院大学学費支援給付奨学金

 学業成績・人物の優秀な学生の中から、家計の困窮している度合いの高い者を対象として、第2学期分の授業料に相当する金額が支給されます。本学の全学部を対象としています。

トップへ

■学習院大学奨学金

 入学金以外の納付金に相当する金額を貸与する制度です。在学中の貸与限度額があります。募集時期の定めはありますが、家庭事情が急変した人については、随時受け付けています。

■安倍能成記念教育基金奨学金

 戦後に学習院の基礎を築くうえで大きな役割を果たした故安倍能成元学習院長を記念して、学術・教育の興隆に資するために創設された基金の事業です。本学に在学する学生全体のなかから推薦され、例年19名が選ばれて年額45万円が支給されています。

■学習院大学学業優秀者給付奨学金

 学業優秀者を大学から表彰するために給付されます。応募・申請の手続きはなく、学部学生に対しては年額15万円が支給されます。史学科所属学生においては、2〜4年次在学生のうち、前年の成績優良者を基準として、各学年ごとに推薦された者、おおむね2名に給付されています。

トップへ