日本語日本文学科 日本語教育系課外実習

 日本語日本文学科には日本語教育系があります。授業でも教育実習がありますが、それ以外に有志の学生たちはいろいろな機会をとらえて日本語教育に関わっています。そのいくつかを紹介しましょう。

■ 学科主催 海外日本語教育体験実習(韓国・台湾)

毎年学園祭開催時期に韓国か台湾で日本語体験実習旅行を実施しています。
台北の建国高校での実習風景 台湾研修旅行記
台北の建国高校での実習風景です。2005年(11月1日〜11月7日)には台湾の東呉大学と建国高校での授業見学、体験学習と交流を行ないました。 研修終了後に参加者が記録や感想を綴った報告書を作成しています。

■ 学科共催(国際交流センター主催) 韓国啓明大学校日本語研修

韓国啓明大 学校の夏季日本語研修の模様 夏に学習院大学の協定校である韓国啓明大学校の夏季日本語研修を実施しています。2003年は7月14日から8月1日に学習院生涯学習センターの教室を借りて行ないました。啓明からは学生28名、引率教員1名が参加、卒業生や大学院生が講師として日本語研修を行ない、学部学生多数が授業のサポートやプロジェク ワークに参加して、啓明学生と一緒に学び、交流を深めました。

■ アセアン日本語研修

アセアン高校 生留学制度の日本語研修の模様 数年前から外務省が実施しているアセアン高校生留学制度の日本語研修を学習院大学の学生が担当しています。2004年度には8月に2日間参宮橋のオリンピック記念青少年センターで、3、4 年生と大学院生有志がアセアン留学生約40名に対して日本語研修を行ないました。14歳から19歳の若い学生たちの柔軟な姿勢に感動した2日間でした。

■ 豊島区との共催日本語教室

 2年生から大学院生までの学生が参加して火曜日の4限に学習院内の教室で日本語教室を開催しています。学習者は豊島区在住の日本語学習者で、豊島区の学習・スポーツ課と協力してすすめています。地域の外国人との関わりは21世紀の大切な課題ですが、これからもいい協力体制を維持していきたいです。

トップへ