新着情報


秋季哲学会研究発表会


2018年11月24日(土)13:00〜
於.西5号館202教室

1.申禮嘉(美術史学専攻博士前期課程2年)
 「「植民地朝鮮の風俗画」の中での≪平床≫の位置づけ
    「植民地朝鮮風俗画」の枠を超えて」
2.宮川大河(哲学専攻博士前期課程1年)
 「世界内存在の基本構造」
3.新井ゆい(美術史学専攻博士後期課程1年)
 「尾形光琳画「扇面貼交手筥」 手筥媒体の趣向性」
4.小口康仁(美術史学専攻博士後期課程1年)
 「「長篠合戦図屏風」の展開 再現化への追求と制作意図に関する一考察」
5.李含(美術史学専攻博士後期課程3年)
 「張匡正墓の壁画からみる器物」


11月の研究室開室時間はこちら(PDF)をご参照ください。
12月の研究室開室時間はこちら(PDF)をご参照ください。