スタッフ紹介

佐野みどり (さの みどり)
SANO Midori
教授 日本美術史
1951年 生まれ

佐野みどり

■研究分野

 日本美術史、芸術学。おもに平安から江戸初のやまと絵や工芸を対象に、日本美術の装飾性や物語性について考えていますが、私は雑食性なのか、関心をもった対象につられて最近では原始も現代も、立体やパフォーマンスアートも射程に入ってきました。また、美術史研究の方法論や教育メソッドにも関心をもっています。と、書くとなんだか小難しく聞こえますが、面白いもの、美しいものに心が動かされ、それらをもっと知りたいと追及するうちに、〈研究〉となっていくようです。方法論や教育メソッドを取り上げる場では、明快な図式化をもいとわない力技系ですが、気質としては頭の中に迷宮を作って、行きつ戻りつ、午のように反芻するモヤモヤ系です。

■所属学会

美術史学会、美学会、民族芸術学会、他

■主要著書・訳書

『風流造形物語』(スカイドア、1997)、『新編名宝日本の美術10源氏物語絵巻』(小学館、1990)、『じっくり眺める源氏物語絵巻』(小学館、2000)

■趣味

読書(ミステリー、SF)と、なんといっても宝塚観劇です。最近は食玩フィギュアにもはまっています。

■美術史を学ぶ人へ

 自由な発想を支える生きた教養を、ぜひ身につけて欲しいと思っています。それには担当授業の項目でも書きましたが、できるだけいろいろなものに直接触れることです。自分の目で耳で見聞きし、そして考える。借り物ではない自分のことばを紡ぐために、旺盛な好奇心と誠実な敬意をもって、目の前に開かれている世界に向かって欲しいと思います。

■ホームページアドレス

http://members.at.infoseek.co.jp/karindog/ (リンク切れです)

閉じる