2003(平成15)年度

※詳細は『学習院大学人文科学研究所報』各年度版にも掲載されております。


第10回:「日本の小学校における外国人児童をめぐって」

講師
陳 麗恵氏(三鷹市教育委員会嘱託日本語講師/三鷹市中国帰国小学生日本語学級(通称すだち学級)勤務)
開催日
平成15年10月15日(水) 13時〜14時30分
場所
西1号館301教室

第11回:「中国における日本語教育−天津科技大学より−
講師
河住有希子氏(早稲田大学大学院日本語教育研究科)
開催日
平成15年11月12日(水) 13時〜14時30分
場所
西1号館301教室

第12回:シンポジウム「東アジア古代の都城の源流」
講師
王維坤氏(西北大学教授)「唐長安城と平城京の比較研究」
佐藤信氏(東京大学大学院教授)「藤原京と日本古代都城の源流」

このシンポジウムの模様は当研究所の学術雑誌『人文』第2号に収録されております 。
開催日
平成15年12月10日(水) 16時30分〜19時
場所
北2号館10階大会議室
シンポジウム「東アジア古代の都城の源流」の様子
当日は約130名もの皆さんのご参加をいただきました。

第13回:「現代中国における「伝統文化」」
講師
沈中g氏(復旦大学歴史系助教授)
開催日
平成15年12月17日(水) 17時30分〜
場所
北2号館10階大会議室

第14回:「Grammatical parallels between Basque and Jaoanese
       (バスク語と日本語の文法的共通性)  」

講師
ロナルド・ソーントン氏(大妻女子大学教授)
開催日
平成16年2月26日(木) 14時〜16時
場所
北2号館(文学部研究棟)6階人文科学研究所会議室

第15回:「シベリアの少数民族の言語」
講師
ティエールト・デ・フラーフ氏(フロニンゲン大学教授・オランダ)
開催日
平成16年3月3日(水) 14時〜16時
場所
北2号館(文学部研究棟)6階人文科学研究所会議室

第16回:「最近の中国における 彝族 (イゾク) 社会研究 」
講師
黄建明氏(中国・中央民族大学少数民族文化研究中心副主任・副教授)
通訳 清水亨氏(日本大学非常勤講師)
開催日
平成16年3月24日(水) 16時30分〜18時30分
場所
北2号館10階大会議室
ページのトップに戻る