2008(平成20)年度

※詳細は『学習院大学人文科学研究所報』各年度版にも掲載されております。


第49回:「タマサート大学の日本語教育」
講師
鈴木恵理氏(前タマサート大学講師)
開催日
平成20年5月31日(土) 13時00分〜15時30分
場所
北2号館(文学部研究棟)10階大会議室

第50回: 高麗時代官人の処罰と復職―李奎法の事例を中心として―」
講師
李志淑氏(慶北大学校講師・学習院大学客員研究員)
開催日
平成20年7月3日(金) 18時00分〜19時30分
場所
北2号館(文学部研究棟)10階大会議室

第51回: コンピュータによる言語地理学の潮流とその方法」
講師
福嶋秩子氏(県立新潟女子短期大学教授)
開催日
平成20年7月5日(水) 14時00分〜17時00分
場所
西2号館202号室

第52回: "Sprache und computervermittelte Kommunikation :Neue Perspektiven"
(<ことば>と<コンピュータを介するコミュニケーション> そのあらたなパースペクティブ)」

講師
ペーター シュロビンスキー氏
(ハノーファー大学教授)
開催日
平成20年10月1日(水) 16時30分〜18時00分
場所
北2号館6階人文科学研究所会議室

第53回: 歴史とその表象―映像的歴史の今後―」
講師
ロバート・A・ローゼンストーン氏
(カリフォルニア工科大学教授)
開催日
平成20年10月7日(火) 18時00分〜20時00分
場所
北2号館10階会議室

第54回: ベトナムにおける日本語教育について(北部・中部を中心に) ―ベトナム日本人材協力センター(VJCC)の活動から見えてきたこと―」
講師
雄谷 進氏
(ベトナム日本人材協力センター 日本語コース部 講師)
開催日
平成20年10月11日(土) 13時00分〜15時30分
場所
北2号館10階会議室

第55回: 民国時代における市鎮の立地条件と空間構造:浙江省海寧z石鎮を一例として 」
講師
鄒 怡氏
(復旦大学歴史地理研究センター専任講師)
開催日
平成20年10月15日(火) 16時00分〜18時00分
場所
北2号館10階会議室

第56回: 日本の地名と日本文化―資料と方法― 」
講師
鏡味 明克氏
(三重大学名誉教授)
開催日
平成20年11月14日(金) 17時30分〜19時00分
場所
北2号館10階会議室

第57回: 集団は個人を超えるか:小集団による問題解決過程 」
講師
飛田 操氏
(福島大学 人間発達文化学類 教授)
開催日
平成20年12月18日(木) 16時30分〜18時00分
場所
西2号館501教室

第58回: Die sieben Bauelemente einer vernünftigen Rede 」
講師
Uwe Pörksen氏
(ドイツ、Freiburg大学 教授)
開催日
平成21年3月12日(木) 14時00分〜15時30分
場所
西2号館204教室
ページのトップに戻る