大学院人文科学研究科

留学

博士前期課程・後期課程とも、近年外国の大学院・研究所に留学するケースが増えてきています。留学の様態は、各国が設定している公費留学生・各種財団の奨学生・学習院大学国際交流センターの奨学生・私費留学生と様々です。留学によって修得した学業の結果は規程に従って単位の認定が行われます。かつてメキシコ政府の留学生として2度留学した学生がいますが、その学生はメキシコ国立自治大学大学院において博士の学位を取得し、現在同大学の教授として勤務しています。学習院大学人文科学研究科は諸外国の研究環境に対して開かれています。また、逆に諸外国から、文部科学省留学生として、あるいは各種財団の奨学生として、人文科学研究科に留学し、学業を修めて修士論文・博士論文の審査に合格し、学位を取得した学生も近年増えています。その一端は「博士の学位取得者」一覧表にごらんいただけます。
過去現在にわたる留学先を専攻別に紹介します。なお、年次などは順不同です。
国際交流センターのページへ

■哲学専攻
ニューヨーク大学(アメリカ)、ケンブリッジ大学(イギリス)、バーミンガム大学(イギリス)、イーストアングリア大学(イギリス)、チューリッヒ大学(スイス)、パリ大学(フランス)、カイロ大学(エジプト)、ヴッパータール大学(ドイツ)

■史学専攻
ダラム大学(イギリス)、ランス大学(フランス)、ダブリン大学(アイルランド)、フィレンツェ大学(イタリア)、ナポリ東洋大学(イタリア)、メキシコ国立自治大学(メキシコ)、ライプツィヒ大学(ドイツ)、ロンドン大学(イギリス)、中山大学(中国)、慶北大学校(韓国)、西南大学(中国)、南開大学(中国)、復旦大学(中国)、エーズ大学(イギリス)、武漢大学(中国)、北京大学(中国)、ケンブリッジ・リージョナル・カレッジ(イギリス)

■日本語日本文学専攻
モナシュ大学(オーストラリア)、オックスフォード大学(イギリス)、ヴィクトリア大学(ニュージーランド)、ニューサウスウェールズ大学(オーストラリア)

■英語英米文学専攻
ウォリック大学(イギリス)、ブリティッシュコロンビア大学(カナダ)、イーストアングリア大学(イギリス)、インディアナ大学(アメリカ)、ケント大学(イギリス)、ランカスター大学(イギリス)、エセックス大学(イギリス)、ヨーク大学(イギリス)、グリンフィス大学(オーストラリア)、オックスフォード大学(イギリス)、ロンドン大学(イギリス)、リーズ大学(イギリス)、ダブリン大学(アイルランド)

■ドイツ語ドイツ文学専攻
ハノーファー大学(ドイツ)、ボン大学(ドイツ)、ウィーン大学(オーストリア)、オスナブリュック大学(ドイツ)、ミュンヘン大学(ドイツ)、ザルツブルグ大学(オーストリア)、マンハイム大学(ドイツ)、ベルリン工科大学(ドイツ)、バンベルク大学(ドイツ)、ケルン大学(ドイツ)、ジーゲン大学(ドイツ)、ベルリン自由大学(ドイツ)、エアフルト大学(ドイツ)、ユリウス・マクシミリアン大学ヴェルツブルグ(ドイツ)

■フランス文学専攻
ジュネーヴ大学(スイス)、パリ第8大学(フランス)、グルノーブル大学(フランス)、フランス国立科学センター(フランス)、ナント大学(フランス)、リヨン第2大学(フランス)、パリ第7大学(フランス)、パリ第4大学(フランス)、ソルボンヌ文明講座(フランス)