文学部

就職と資格

【図書館司書とは】
図書館司書とは、都道府県や市町村の公共図書館等で、図書をはじめとする資料の選択、発注及び受け入れから、分類、目録作成、貸出業務、読書案内などを行う専門職です。ふだん図書館を利用する側からは気付きにくいことですが、本棚にどのような図書を並べるのかのチョイスから始まって、ネット上での検索のためのデータ作成、閲覧者からの問い合わせへの適切な対応、貴重なものも含めて様々な資料の蒐集と管理保存など、実に多くの業務を受け持つ専門的な職業で、幅広い教養と共に、情報の最先端を常に把握していることが要求される仕事です。こうしたプロの仕事によって、私たち大学生の研究のみならず、小中高を含めて社会一般における教育活動、あるいは地域の文化的活動は支えられているのだといっても過言ではありません。

履修のしかたの詳細については、学習院女子大学のホームページなどをご覧ください。