受賞のお知らせ

ドイツ語圏文化学科・小林和貴子准教授、「ドイツ語学文学振興会奨励賞」を受賞

 第52回財団法人ドイツ語学文学振興会賞選考の結果、本学文学部ドイツ語圏文化学科・小林和貴子准教授が奨励賞を受賞しました。 授賞対象となった論文は、Paradigmenwechsel des Hörens: “Fünf Mann Menschen” von Ernst Jandl und Friederike Mayröcker (SWF 1968)(『ドイツ文学』、日本独文学会編、第143号、2011年)です。 授賞式は、2012年5月19日、上智大学で開催された日本独文学会春季研究発表会にて行われました。