研究年報

研究年報

【54輯】
刊行物トップ
タイトル
著者
金地院大方丈障壁画と狩野探幽様式の誕生
松島 仁
タイトル
著者
室町幕府の成立
家永 遵嗣
タイトル
著者
伊場遺跡出土木簡にみる七世紀の文書木簡利用
鐘江 宏之
タイトル
著者
『萬葉集』の「国見ればしも、山見れば」という表現
佐佐木 隆
タイトル
著者
〈私小説作家〉の終焉 ―葛西善蔵の場合―
山本 芳明
タイトル
著者
キーツとシェイクスピア
松島 正一
タイトル
著者
ソクラテスの語る国法の弁 ―『クリトン』51BII〜8について―
小島 和男
タイトル
著者
ピア・ラーニングにおける母語話者参加者の学び
 ―言語学習についての確信を中心として―
村野 良子
タイトル
著者
ハーディの「亡霊」とはなにか? ―小説から詩へ―
橋本 槇矩
タイトル
著者
Maria Edgeworth's narrative strategy in four successive Irish novels:
Is her view of the Anglo-Irish landlord idealised or reconciled?
藤澤 陽子
タイトル
著者
表現技法としてのメディアミックス
 ―キャラクター表象の様式性と重層性について―
内田 均
タイトル
著者
デカルトのロギカ(logica)とスピノザのエチカ(ethica)
山木 聖史
タイトル
著者
癒しのメロディー? ―ナチス収容所における音楽―
安原 伸一朗
タイトル
著者
1913年のタンゴ プルーストにおける「流行」の問題
芳野 まい
タイトル
著者
創造される詩(ポエジー)
 ルネ・シャール(René Char)における詩(ポエジー)の概念をめぐって
川口 覚子
タイトル
著者
ニコラ・ブーヴィエの映像世界
田口 亜紀
タイトル
著者
フォーカシングにおける危機的状況での臨床動作法の意義
伊藤 研一
タイトル
著者
幼児における因果的推論と語り
山本 政人

 53輯へ   55輯へ