人文科学論集

人文科学論集

【第8号】
刊行物トップ
タイトル
著者
酒井抱一一門の出版物と流派観の形成について
横山 九実子
タイトル
著者
日本「文人画」研究ノート 江戸中期の李漁(李笠翁)イメージに関する一考察
吉田 恵理
タイトル
著者
律令国家における官人序列 ―『続日本紀』叙位記事の検討―
畑中 彩子
タイトル
著者
神宮傳奏の成立について
渡辺 修
タイトル
著者
岩倉具視の古式復興及び身分制度確立の意図
伊藤 真実子
タイトル
著者
可能表現における否定主導 ―江戸語・東京語資料にみる―
申 鉉竣
タイトル
著者
「天石屋神話における籠りの意味」
山形 浩美
タイトル
著者
古代日本語動詞原形の意味・用法 ―テンス的意味の認否について―
朴 鍾升
タイトル
著者
溝口健二研究の新たなる視点
 ―女のイメージの読み直しとフェミニスト批評の可能性を中心に―
堀 ひかり
タイトル
著者
古戦場再訪 ―『ねじの回転』のフロイト的解釈について
坂下 健太郎
タイトル
著者
ポーの「壜の中の手記」:ラカン的精神分析による読解
太田 由紀子
タイトル
著者
声のエクリチュール ―文学作品の中にみられる音声の複製について―
内田 均
タイトル
著者
E.A.ポウ ―想像力と錬金術
奥村 直史
タイトル
著者
キプリングの短篇小説に見られるインド像
 ―‘Lispeth’および‘Beyond the Pale’を中心に―
芦川 和也
タイトル
著者
視覚的快楽とヴァイマール映画 ―「新しい女性」をめぐって―
渋谷 哲也
タイトル
著者
コレットとベル・エポック ―『ジジ』と『パリのクロディーヌ』―
横川 晶子
タイトル
著者
『エレクトル』に表された二重の危機
吉野 仁子
タイトル
著者
課題への興味と目標志向性との関係について
小方 涼子
タイトル
著者
抑うつ者の自己認知と重要な他者との関係性の理論展開:脆弱性の多面的理解に向けて
杉山 崇

 第7号へ   第9号へ