人文科学論集

人文科学論集

【第17号】
刊行物トップ
タイトル
著者
円珍の法身観について
ヴェルノ・ヘリ=リース
タイトル
著者
源氏絵の世俗化 ―伝菱川師宣画『おさな源氏』の成立背景―
阿美古 理恵
タイトル
著者
侍従武官府人事の研究
濵田 英毅
タイトル
著者
『今鏡』における観音信仰 ―歴史の語り手は観音の化現か―
陶山 裕有子
タイトル
著者
県門女性歌人の長歌表現 ―『近葉菅根集』夏部所収納涼長歌群をめぐって―
田中 仁
タイトル
著者
『後二条師通記』における漢籍引用 ―日記叙述とテクスト生成―
中丸 貴史
タイトル
著者
ライプニッツにおける純粋愛の問題
長綱 啓典
タイトル
著者
存在論的差異をめぐる「必然的な迷いの道」の一解釈
渡辺 和典
タイトル
著者
ビアズリーの初期の画業における様式の複線的展開
下田 智子
タイトル
著者
「だろう」の四用法について ―先行研究の分析から
キャアコップチャイ・ソムピット
タイトル
著者
日本語とアラビア語の「死」に関する比喩的慣用表現と概念メタファーの意味関係
アブドーラ・アルモーメン
タイトル
著者
歴史という悪夢からの目覚め デレク・ウォルコット「スクーナー船フライト号」
鷲塚 奈保
タイトル
著者
見ること、見えること、見せること
 ―『台風』四部作とロンブローゾ=ノルダウの枠組み―
井上 真理
タイトル
著者
濫喩の危機 フランツ・カフカ『ある戦いの記録』
木村 裕一
タイトル
著者
文化的記憶としての詩 ―パウル・ツェラーン―
福田 緑
タイトル
著者
ラルボーと「バルナブース」 ―『A.O.バルナブース全集』における作者と作品―
佐藤 みゆき
タイトル
著者
『シュルレアリスム革命』におけるイラストの使用について
進藤 久乃
タイトル
著者
フランス現代詩人と日本 ―イヴ・ボヌフォア、フィリップ・ジャコテが見た俳句
中山 慎太郎
タイトル
著者
記憶に及ぼす刺激の感情価と覚醒度の効果
阿南 恵利奈
タイトル
著者
ツアー・パフォーマンス ―「都市」の考察
柴田 隆子

 第16号へ   第18号へ