グローバルナビゲーションへ

メインコンテンツへ

バナーエリアへ

フッターエリアへ


学習院大学 研究支援サイト
学習院大学Webサイト
サイトマップ
科研費の取扱について(学内からのみ閲覧可能)
ホーム 基本方針 公募情報 学内研究助成 外部資金 研究活動状況 研究支援センター
ホーム » 研究支援センター
研究支援センター
研究支援担当副学長挨拶(2014年4月就任)






 荒川 一郎(理学部 教授)
 

 大学を四輪駆動車に例えてみると、教育は後輪、研究は前輪と言えるでしょう。両方が駆動力をいかんなく発揮すれば、大学は悪路の中でも力強く進むことができます。そのシステムの中で前輪、すなわち研究は進む方向を決める役割も担っていると言う点で大変重要です。そして最先端の研究活動とその成果が教育に反映されることが大学における教育の大きな特徴です。
 大学は、学生諸君のための教育面での環境整備と同時に、大学の教員、大学院生の皆さんの研究環境を整える工夫と努力をしなければなりません。本センターは研究活動の一層の活性化・高度化を目指して、後述するように多岐にわたる業務を受け持って奮闘しています。皆様のご理解とご支援をお願い申し上げます。
      
研究支援センターの主な業務
(1)研究体制の総合支援
外部資金の情報収集、最新情報の迅速な提供、研究費の適正管理の推進を行うとともに、応募から研究終了までの各種手続、資金管理、それらの相談窓口として、研究体制を総合的に支援します。
(2)競争的外部資金の獲得
科学研究費補助金に代表される競争的資金をはじめとし、省庁・財団等の補助金や助成金及び企業との共同研究等、外部資金に関する情報を積極的に収集し、より多くの資金の獲得を目指します。
(3)知的財産戦略の推進
知的財産の取扱いに関するルールを整備し、知財に関する知識の普及に努めることによって知的財産の理解を深めると共に、研究者の積極的な知財創出を支援し、特許等の知的財産の創出・管理・活用を戦略的に推進します。
(4)研究成果の社会還元
多様な研究業績と社会二一ズとのマッチングを図り、研究成果を社会に還元することで、大学と地域社会との関係を強化します。
(5)地域 ・ 社会連携の推進
地域との連携活動の対外的な窓口として、自治体等と大学との円滑なコーディネートを行います。
このページの先頭へ
住所・連絡先
住所 〒171-8588
東京都豊島区目白1丁目5番1号 (中央教育研究棟2階)
連絡先 電話:03-5992-1228(直通)  FAX:03-5992-1232
【担当業務】
科学研究費補助金……内線 2523/2524
受託研究・共同研究等……内線 2522・2525
発明・知財管理……内線 2525
kakenoff@gakushuin.ac.jp(一般問合せ及び科研費業務)
Ken9-off@gakushuin.ac.jp(その他外部資金)
画像:新中央教育研究棟
ホームへ このページの先頭へ
ホーム  |  基本方針  |  公募情報  |  学内研究助成  |  外部資金  |  研究活動状況  |  研究支援センター