学習院大学 東洋文化研究所The Research Institute for Oriental Cultures

研究プロジェクト

アーカイブズプロジェクト

東洋文化研究所だけでなく、学習院全体の所蔵する東アジア関連資料の調査・整理・公開を通じて、国内外の東アジア研究者が学術資源を有効に利用し、学術交流の促進に役立てられることを目的としたプロジェクトです。2017年度には公募によって選ばれた3つのセクションが活動を行い、合わせて貴重資料のデジタル化も行う予定です。

2017年度東洋文化研究所アーカイブスプロジェクト

    
B-1 朝鮮総督府関係者録音記録資料セクション
代表研究員 磯崎 典世(法学部教授)
研究員 岡 孝(法学部教授)
植田 喜兵成智(東洋文化研究所助教)
客員研究員 宮田 節子(元早稲田大学講師)
宮本 正明(立教学院史資料センター学術調査員)
通堂 あゆみ(武蔵高等学校中学校教諭)
辻 大和(東京大学付属図書館特任研究員)
B-2 東洋文化研究所所蔵漢籍の調査
代表研究員 大澤 顯浩(外国語教育研究センター教授)
研究員 高柳 信夫(外国語教育研究センター教授)
小野 泰教(外国語教育研究センター准教授)
海老根 量介(東洋文化研究所助教)
客員研究員 王 瑞来(学習院大学非常勤講師)
林 鳴宇(学習院大学非常勤講師)
松野 敏之(国士舘大学准教授)
B-3 「小倉進平関係文書」の日本語学・言語学関係資料の基礎調査と活用
代表研究員 安部 清哉(文学部教授)
研究員 鷲尾 龍一(文学部教授)
ページの先頭へ