学習院大学 東洋文化研究所The Research Institute for Oriental Cultures

刊行物

調査研究報告

『調査研究報告』No.49 [ 2001年3月 ]

費考通著『郷土中国』訳注
解説
〔巻頭言〕 : 鶴間和幸
一、「郷土」の本質
二、文字の普及
三、「文字の普及」を再び論ず
四、序列構造
五、私人を結びつける道徳
六、家族
七、男女に別あり
八、礼治社会
九、訴訟のない社会
十、無為政治
十一、長老統治
十二、血縁と地縁
十三、名と実の分離
十四、欲望から欲求へ
十五、後記
英文要旨
ページの先頭へ